フォルクスワーゲンが全自動運転機能を1時間900円で提供することを計画

フォルクスワーゲンが全自動運転機能を1時間900円で提供することを計画

  • GIGAZINE
  • 更新日:2021/06/10
No image

運転手が操作することなく車を動かす「自動運転」の開発・研究が進む中で、フォルクスワーゲンが全自動運転機能をサブスクリプションモデルのような形で、1時間7ユーロ(約930円)で提供する考えを持っていることがわかりました。

7 Euro pro Stunde für Autonomes Fahren – so will VW bald Geld verdienen - WELT

https://www.welt.de/wirtschaft/article231681663/7-Euro-pro-Stunde-fuer-Autonomes-Fahren-so-will-VW-bald-Geld-verdienen.html

No image

What would you pay for autonomous driving? Volkswagen hopes $8.50 per hour | Ars Technica

https://arstechnica.com/cars/2021/06/volkswagen-plans-to-offer-subscriptions-for-autonomous-driving-extra-ev-range/

フォルクスワーゲンによる自動運転機能の想定価格は1時間7ユーロ(約930円)ほどで、たとえば「3時間のドライブを任せたい」という場合は21ユーロ(約2800円)で機能を利用することになります。

フォルクスワーゲンの営業担当役員であるクラウス・ツェルマー氏は、「5ケタ(日本円で数百万円単位)の追加料金を支払って車を買うような人だけではなく、すべての人が自動運転機能を使えるようになります」と語りました。

車内のデジタル機能に関してフォルクスワーゲンはテスラなどに比べて後れを取っていますが、電気自動車「ID.3」「ID.4」ではアップデートのオンデマンド提供が進んでおり、将来的には12週間ごとに新機能の配信を行う予定だとのこと。

ツェルマー氏によると、フォルクスワーゲンのドイツ市場の販売実績はすでに50%以上がリース車両となっていて、今後、さらに1日や数時間単位の短期利用需要の増加が見込まれているとのこと。自動運転機能を時間・日単位で提供するのは需要に合わせた提供形態だというわけです。

なお、フォルクスワーゲン全体としても、2030年までに短期利用需要がビジネスの20%~30%を締めるようになっていくと予想しているとのことです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加