今年初の猛暑日 延岡市で全国1位の36.1度 熱中症の疑いで6人が搬送

今年初の猛暑日 延岡市で全国1位の36.1度 熱中症の疑いで6人が搬送

  • MRTニュース
  • 更新日:2022/06/23

宮崎県内は、23日も気温が上昇し、平野部を中心に厳しい暑さとなりました。
延岡市では36.1度まで上がり、県内で今年初の猛暑日を記録。
これは、今年に入って、全国トップタイの最高気温です。

23日の県内は、暖かく湿った空気が流れ込み日差しが降り注いだ影響で気温が上昇。
延岡市では最高気温が36.1度と、今年初の猛暑日となり、延岡市の6月の観測史上最高気温を更新しました。

この気温は、全国でも、今年に入ってトップタイの暑さとなっています。

(県民)
「暑いです。アイス食べたいです。」
「暑いっちゅうもんじゃない。」
「夏本番なイメージですね。」

このほか、各地の最高気温は、日向市で34.9度、宮崎空港で34.3度を記録するなど平野部を中心に厳しい暑さとなりました。

消防によりますと、23日、県内では午後5時までに、延岡市、宮崎市、日向市であわせて6人が熱中症の疑いで病院に搬送されたということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加