iFi audio、ハムノイズ抑制の電源アクセサリー「GND Defender」「DC Blocker」

iFi audio、ハムノイズ抑制の電源アクセサリー「GND Defender」「DC Blocker」

  • PHILE WEB
  • 更新日:2022/11/25

トップウイングサイバーサウンドグループは、iFi audioの電源アクセサリー「GND Defender」「DC Blocker」を発売した。製品ラインナップ、および価格(すべて税込)は下記の通り。

・「GND Defender」

単体:16,500円

3個バンドルセット:41,800円

4個バンドルセット:51,700円

5個バンドルセット:61,600円

・「DC Blocker」

単体:19,800円

いずれもオーディオ機器の主電源に起因するノイズに対応する電源アクセサリー。それぞれ異なるハムノイズの発生原因を抑えるアクセサリーだが、環境に応じて両モデルを組み合わせた使用にも対応する。

GND Defenderは、アースループによって起こるノイズ対策用アクセサリー。アースループは、システム内の2つ以上のオーディオ機器が、異なる経路で共通のアースに接続されている場合に発生する。この問題に対し、本製品を機器の電源インレットと電源ケーブルの間に接続することで、アース接続を切断。スピーカーからのハムノイズやバズノイズを抑制するとしている。入出力としてホスピタルグレードIECコネクター(3pin)を装備する。

No image

「GND Defender」

定格電圧は90〜240V、サージ過負荷定格電流は220A、最大定格電流は10A、連続定格電流は7Aとなる。外形寸法は68W×32H×37Dmm、質量は61g。

DC Blockerは、主電源の直流電圧問題に着眼したアクセサリー。主電源の直流(DC)電圧から、直流電圧成分を抑えることで「DCオフセット」を回避。ACトランスが直流電圧により飽和状態となり発生する機械的ハム音(トランス鳴き)を防ぐ役割を果たすとのことだ。こちらも入出力にホスピタルグレードIECコネクター(3pin)を装備している。

No image

「DC Blocker」

No image

両モデルを組み合わせての使用も可能だ

定格電圧は90〜240V、定格電流は最大7A、連続4A、定格電力は400W(100V)、880W(220V)。外形寸法は68W×32H×37Dmm、質量は63g。

編集部:松永達矢

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加