「ガールズ&パンツァー 劇場版」伊能高史によるコミカライズが6年の連載に幕

「ガールズ&パンツァー 劇場版」伊能高史によるコミカライズが6年の連載に幕

  • コミックナタリー
  • 更新日:2022/08/05

伊能高史「ガールズ&パンツァー 劇場版 Variante」が、本日8月5日発売の月刊コミックフラッパー9月号(KADOKAWA)で最終回を迎えた。

No image

月刊コミックフラッパー9月号

同作は2015年に公開された「ガールズ&パンツァー 劇場版」のコミカライズ。2016年9月号でスタートし、劇場版にはなかった描写も随所に加えながら、6年の時間をかけて濃密に物語を描ききった。単行本は7巻まで発売されている。

なお次号10月号では、備前やすのりが描くTVアニメ「リコリス・リコイル」のコミカライズ、河村まりなによる「近江の桜とメシ食うことになりまして」の2本の新連載が幕を開ける。

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加