海南省屯昌県の下水貯水池、生態修復を経て湿地公園に

海南省屯昌県の下水貯水池、生態修復を経て湿地公園に

  • 新華社通信
  • 更新日:2022/11/25
No image

海南省屯昌県の下水貯水池、生態修復を経て湿地公園に

20日、海南省屯昌県にある文賛生態湿地公園。(小型無人機から、海口=新華社記者/蒲暁旭)

【新華社海口11月25日】中国海南省屯昌県は2017年に都市生態水系接続プロジェクトを開始し、下水が流れ込んでいた文賛貯水池の生態系保護と修復などを進めてきた。同貯水池は近年のインフラ整備に伴い、湿地公園として生まれ変わり、人々の憩いの場となっている。

No image

海南省屯昌県の下水貯水池、生態修復を経て湿地公園に

20日、海南省屯昌県にある文賛生態湿地公園。(小型無人機から、海口=新華社記者/蒲暁旭)

No image

海南省屯昌県の下水貯水池、生態修復を経て湿地公園に

20日、海南省屯昌県にある文賛生態湿地公園。(小型無人機から、海口=新華社記者/蒲暁旭)

No image

海南省屯昌県の下水貯水池、生態修復を経て湿地公園に

20日、海南省屯昌県にある文賛生態湿地公園。(小型無人機から、海口=新華社記者/蒲暁旭)

No image

海南省屯昌県の下水貯水池、生態修復を経て湿地公園に

20日、海南省屯昌県の文賛生態湿地公園で楽器を演奏する来園者。(海口=新華社記者/蒲暁旭)

No image

海南省屯昌県の下水貯水池、生態修復を経て湿地公園に

20日、海南省屯昌県の文賛生態湿地公園で、水中のごみを清掃する作業員。(海口=新華社記者/蒲暁旭)

No image

海南省屯昌県の下水貯水池、生態修復を経て湿地公園に

20日、海南省屯昌県の文賛生態湿地公園を散策する来園者。(海口=新華社記者/蒲暁旭)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加