仏美術館、胸元の開いた服の女性の入場を拒否 批判受け謝罪

仏美術館、胸元の開いた服の女性の入場を拒否 批判受け謝罪

  • AFPBB News
  • 更新日:2020/09/14

フランス・パリのオルセー美術館で入場を拒否された女性。入場拒否の原因となったワンピース姿で(撮影日不明)。

【AFP=時事】フランスの首都パリのオルセー美術館で、胸元が開いたワンピースを着て来場した女性が、職員らから入場を拒否されたことが明らかになり、同館は後に女性に対し謝罪した。 女性は先週同館を訪れた際、気温が高かったにもかかわらず上着を着なければ入場を認めないと女性職員2人に言われた時の様

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加