スコット・ローレン氏が殿堂入り 名三塁手でメジャー通算316本塁打、オールスター選出7回

スコット・ローレン氏が殿堂入り 名三塁手でメジャー通算316本塁打、オールスター選出7回

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2023/01/25
No image

スコット・ローレン氏(08年4月撮影)

全米野球記者協会(BBWAA)の記者による2023年野球殿堂投票の最終結果が24日(日本時間25日)、専門局「MLBネットワーク」の特別番組内で発表され、メジャー通算316本塁打の記録を持つスコット・ローレン氏(47)が選出された。

得票率は76・3%(75%で選出)だった。

ローレン氏は、93年ドラフト2巡目でフィリーズへ入団。96年にデビューし、翌97年には新人王を獲得。その後、カージナルス、レッズなどで名三塁手として活躍した。

通算17年間で、打率2割8分1厘、1287打点。オールスター選出7回、ゴールドグラブ賞8回。

12年に現役を引退し、今回が有資格6年目だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加