「毎日ごはんの強い味方!」コスパ抜群な鶏ひき肉で作る“節約おかず”レシピ5選

「毎日ごはんの強い味方!」コスパ抜群な鶏ひき肉で作る“節約おかず”レシピ5選

  • クラシル
  • 更新日:2022/11/26
No image

毎日の献立に、手ごろな食材でボリューミーなおかずが作れたらうれしいですよね。そこで今回は、コスパのいい食材の代表格「鶏ひき肉」で作る「節約おかず」レシピをご紹介致します。豆腐を入れてボリューム感をアップさせた甘辛鶏だんごや、もやしたっぷり鶏つくねなど、家計にやさしいおすすめレシピをピックアップしました。ぜひチェックしてみてくださいね。

1.豆腐入り 甘辛鶏だんご

No image

豆腐でかさ増ししてボリュームアップ!甘じょっぱいタレがたまらない、鶏だんごのレシピをご紹介します。鶏ひき肉に豆腐をたっぷりと混ぜ、口当たりのいいふわふわの食感に仕上げました。フライパンで焼き色をつけているので、香ばしい風味も楽しめます。濃いめの味つけで、思わずごはんが進むこと間違いなしですよ!

材料(2人前)

鶏ひき肉・・・200g

絹ごし豆腐・・・100g

ひじき (乾燥)・・・2g

(A)片栗粉・・・大さじ1

(A)ごま油・・・小さじ1

(A)すりおろし生姜・・・小さじ1

(A)塩こしょう・・・少々

甘辛ダレ

しょうゆ・・・大さじ2

砂糖・・・大さじ1

みりん・・・大さじ1

サラダ油・・・小さじ1

大葉・・・1枚

作り方

準備.ひじきはパッケージの表記通りに水で戻し、流水で洗い、水気を切ります。
1.絹ごし豆腐はキッチンペーパーで包み、耐熱容器に入れて、ラップをかけずに600Wの電子レンジで3分加熱し、粗熱を取ります。
2.ボウルに鶏ひき肉、1を入れてよく混ぜます。粘りが出てきたらひじき、(A)を加えて、さらに混ぜます。8等分にして丸めます。
3.フライパンにサラダ油を入れて中火で熱し、2を入れて焼き色がついたら返して蓋をし、弱火で7分焼きます。鶏ひき肉に火が通ったら取り出します。
4.同じフライパンに甘辛ダレの材料を入れて中火で煮詰めます。とろみがついたら3を戻し入れ、全体に絡め、火から下ろします。大葉を敷いたお皿に盛り付けて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

2.もやしと鶏ひき肉のカレー炒め

No image

包丁いらずの簡単レシピ!もやしと鶏ひき肉のカレー炒めをご紹介します。あっさりとした味わいの鶏ひき肉に、カレー粉のスパイシーな味つけが相性抜群。もやしの歯触りがよく、食べ応えのある一品に仕上がりますよ。シャキシャキとした食感を楽しむためには、もやしをフライパンに入れたら手早く仕上げるのがコツです。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

材料(2人前)

もやし・・・200g

鶏ひき肉・・・100g

(A)料理酒・・・大さじ1

(A)しょうゆ・・・大さじ1/2

(A)カレー粉・・・大さじ1/2

(A)塩こしょう・・・ひとつまみ

サラダ油・・・小さじ2

作り方

1.中火で熱したフライパンにサラダ油をひき、鶏ひき肉を入れて火が通り、そぼろ状になるまで炒めます。
2.(A)を加えて混ぜ合わせ、もやしを加え全体がなじむまで中火で炒め、火から下ろします。
3.器に盛り付けて完成です。

3.鶏ひき肉とはんぺんチーズの磯辺焼き

No image

ふわふわの食感がたまらない、鶏ひき肉とはんぺんチーズの磯辺焼きはいかがでしょうか。はんぺんや鶏ひき肉を袋に入れて揉み、スライスチーズとともにのりで巻いて、フライパンでパリッと焼き上げました。軽い口当たりのはんぺんにチーズのコク、鶏ひき肉のうま味が合わさり、ついつい箸が進む一品です。カリッと焼いた表面と巻いたのりが香ばしく、子どもにも大人にもよろこばれるレシピですよ。ぜひお試しくださいね。

材料(4人前)

はんぺん生地

鶏ひき肉・・・100g

はんぺん (1枚110g)・・・1枚

しょうゆ・・・小さじ2

白いりごま・・・大さじ3

スライスチーズ・・・2枚

のり (25×10cm)・・・1枚

サラダ油・・・大さじ1

わさび (お好みで)・・・適量

作り方

1.ビニール袋にはんぺん生地の材料を入れ、全体が均一になるまで揉みこみます。
2.ラップの上にのりを乗せ、半分の面にスライスチーズ、1を乗せます。 具材を乗せてない半分の面をラップごと重ね、ラップの端を折り、5分馴染ませます。
3.ラップごと3等分に切り分けます。
4.フライパンにサラダ油をひき、3を入れて中火で2分焼きます。
5.フタをして弱火で4分蒸し焼きにし、ひっくり返して更に2分蒸し焼きにします。
6.フタを外し、中火で両面がパリパリになるまで焼きます。
7.焼き目がついたら一口サイズに切り分け、皿に盛ります。お好みでわさびをつけて完成です。

4.ボリューム満点 大根のはさみ焼き

No image

歯触りが楽しく食べ応え満点の、大根のはさみ焼きはいかがでしょうか。ジューシーな鶏ひき肉とさっぱりとした大根は相性抜群!バターとポン酢を合わせたタレは酸味とコクのバランスが絶妙で、飽きの来ない味わいですよ。大根を厚めに切っているのでボリューム感があり、節約したいときにぴったりのレシピです。ぜひ作ってみてくださいね!

材料(2人前)

大根 (12cm)・・・400g

肉だね

鶏ひき肉・・・200g

長ねぎ・・・1/3本

マヨネーズ・・・大さじ1

塩こしょう・・・少々

のり (焼きのり)・・・適量

片栗粉・・・大さじ2

有塩バター・・・20g

ポン酢・・・適量

小ねぎ・・・適量

作り方

準備.大根の皮を剥いておきます。のりは1cm幅に切っておきます。
1.大根は1cm幅の輪切りにしたら耐熱ボウルに入れてラップをし、600Wの電子レンジで5分加熱します。
2.長ねぎを粗みじん切りにします。ボウルに肉だねの材料と共に入れてよく捏ねます。
3.1の水気をキッチンペーパーで取り片栗粉を付け、2枚一組にします。間に2を挟み、のりを巻いたら全体に片栗粉をまぶします。
4.中火で熱したフライパンにバターを溶かし、3を入れ蓋をして両面を5分づつ焼きます。

5.肉の中まで火が通ったらお皿に盛り付け、小ねぎとポン酢をかけて完成です。

※ご使用の電子レンジの機種や耐熱容器の種類、食材の状態により加熱具合に誤差が生じます。様子を確認しながら完全に火が通るまで、必要に応じて加熱時間を調整しながら加熱してください。

5.節約ボリュームアップ!もやしたっぷり鶏つくね

No image

つくねにシャキシャキとしたもやしを入れて、ボリューム感と食感のよさをプラス!パクパク食べられる鶏つくねのレシピをご紹介します。タネにみそやしょうゆを入れこんでいるので、何もつけなくてもおいしくいただけますよ。隠し味の生姜の風味が効いていて、さっぱりとした味わいに仕上がります。ぜひレパートリーに加えてみてくださいね!

材料(2人前)

もやし・・・200g

鶏ひき肉・・・200g

(A)みそ・・・大さじ1.5

(A)片栗粉・・・大さじ1

(A)酒・・・大さじ1

(A)しょうゆ・・・小さじ1

(A)すりおろし生姜・・・小さじ1

ごま油・・・大さじ1

大葉・・・2枚

作り方

1.大葉は軸を切り落とし、細切りにします。
2.もやしはひげ根を取り除き、半分の長さに切ります。
3.ボウルに鶏ひき肉、2、(A)を入れてよく混ぜ合わせ、6等分の小判型に成形します。
4.中火に熱したフライパンにごま油をひき、3を入れて蓋をします。途中で裏返しながら中火で8分ほど蒸し焼きにし、中まで火が通ったら火から下ろします。
5.器に盛り付け、1をのせて完成です。

コスパのいい鶏ひき肉のレパートリーを増やそう!

いかがでしたか?今回は、コスパ抜群の鶏ひき肉で作る「節約おかず」レシピをご紹介しました。大根やもやしなどのお手頃価格で手に入る食材を組み合わせると、食べ応えも増して家族みんなが大満足の一品を作ることができますよ。ぜひ気になったレシピにチャレンジしてみてくださいね。

クラシル

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加