松本妃代、『プレバト』でスプレーアートに挑戦 個展を開く実力者

松本妃代、『プレバト』でスプレーアートに挑戦 個展を開く実力者

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/07/21
No image

お笑いコンビ・ダウンタウンの浜田雅功がMCを務めるカルチャースクールバラエティ『プレバト!!』(MBS・TBS系)。あす22日よる7時からの放送では、「俳句・炎帝戦」に加えて、「スプレーアート」と「古着リメイク」の才能ランキングを3時間スペシャルでオンエアする。

■総勢224人が参加する激戦

No image
No image
No image
No image
No image

これまで、名人と特待生が戦いを繰り広げてきた俳句のタイトル戦。今回の「炎帝戦」は、“才能アリ”の獲得経験者全員がエントリーできるという新ルールが適用される。

これまでに才能アリを獲得したのは総勢224人で、応募された句の中から、講師の夏木いつき氏が厳選し、優秀者の上位10人がタイトルを賭けて競う。

今回のお題は「Tシャツ」で、誰にとっても身近なアイテムだけに、オリジナリティを出すのが難しいところ。最高段位の梅沢富美男、東国原英夫のほか、どんな顔ぶれがそろうのか、さらにダークホースが現れるのかにも期待がかかる。

【動画】『プレバト!!』3時間スペシャルで大激戦

関連記事:『プレバト』新企画「バナナアート査定」を実施 千原ジュニアも大絶賛

■「市の新たなシンボル」を制作

No image

一方、「スプレーアート」の才能ランキングには、NHK連続テレビ小説『おちょやん』で注目を集めた女優・松本妃代が初登場。Kis-My-Ft2の千賀健永、田中道子、千原ジュニア、辻元舞、光宗薫ら芸術査定ではおなじみの実力者も集まった。

今回は、千葉県内のとある市から「市の新たなシンボルにしたい」との依頼を受け、ご当地名物をテーマにスプレーアートを制作した。

■ジュニア、千賀も意気込み

No image
No image
No image
No image

スプレーアートには初挑戦となった松本だが、絵の個展を開くほどの実力の持ち主とあって、「楽しく自分らしく描けたかなと思います!」と自信をみせる。

4回目の挑戦となるジュニアは、「今回はキャンバスが小さい分、ごまかしがきかないんですよ」と苦労をうかがわせた。千賀は「(前回の作品は)先生に作風が気持ち悪いと言われて、すごく悔しくて! リベンジしたいと思います」と意気込む。それぞれの個性があふれるスプレーアートで、果たして誰が1位を獲得するのか。

■“プチ炎上”でリベンジ?

No image
No image
No image
No image
No image
No image

第3弾となる「古着リメイクの才能ランキング」には、“手芸男子”としておなじみとなった那須川天心のほか、ラランド・サーヤ、小倉優子、雛形あきこ、益若つばさが参戦。

前回出演した際に、車のおもちゃを張り付けられる洋服を作って「実用性0点」を叩き出してしまった益若は、「エゴサしたらプチ炎上していて、あの日から忘れられなくて!」と闘志を燃やす。

また、那須川は「もちろん自信あります! 試合の合間にやったんで、これで才能ナシって言われたら、ちょっとな…」と手応えを感じている様子だが、注目の結果はいかに。

■3時間スペシャルで大激戦

・合わせて読みたい→小宮璃央、『プレバト』で小学生ぶりの俳句に大苦戦 「難しいお題にびっくり」

(文/しらべぇ編集部・けろこ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加