香川や遠藤航を発掘!「超スカウト」ミスリンタット、ドルトムント復帰か

香川や遠藤航を発掘!「超スカウト」ミスリンタット、ドルトムント復帰か

  • Qoly
  • 更新日:2021/02/21
No image

香川真司ら有望な若手選手を発掘してきたドルトムント。

かつてチームを支えたのが、スーパースカウトと称されたスヴェン・ミスリンタット氏だ。

48歳の同氏はドルトムントのスカウト部門で11年間働いた後、2017年にアーセナルへ“移籍”。その後、2019年からはシュトゥットガルトでスポーツディレクターを務めている。

『Ruhr Nachrichten』によれば、ドルトムントはミスリンタット氏の復帰を検討しており、ハンス=ヨアヒム・ヴァツケCEOと同氏との会談も予定されているそう。

ドルトムントはミヒャエル・ツォルクSDが2022年で退任する予定で、ミスリンタット氏はその後任候補とされている。

同氏とシュトゥットガルトの契約にはリリース条項があるため、2022年夏にはドルトムントへ戻ることができるという。昨年末にシュトゥットガルトとの契約を2023年まで延長したミスリンタット氏本人は「まずは来季に向けたシュトゥットガルの編成だ」として、現時点でドルトムントとの接触はないと述べたという。

【写真】日本人も!「スーパースカウト」ミスリンタットが発掘した選手TOP5

なお、セバスティアン・ケールもツォルクSDの後任候補になっているようだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加