韓国野党の尹錫悦大統領選候補「補正予算、1人当たり300万ウォンより大きな規模に...与党とただちに交渉しよう」

韓国野党の尹錫悦大統領選候補「補正予算、1人当たり300万ウォンより大きな規模に...与党とただちに交渉しよう」

  • WoW!Korea
  • 更新日:2022/01/14
No image

尹錫悦、国民の力大統領選候補(画像提供:wowkorea)

ユン・ソンニョル(尹錫悦)国民の力(野党第一党)大統領選候補は14日、共に民主党(与党)に対し「国民の力とただちに補正予算案交渉に臨み、(新型コロナウイルス感染症で経済的)被害を受けた小商工人や自営業者に十分な補償が迅速に執行されるようにしなければならない」と述べた。

尹候補はこの日、キョンサンナムド(慶尚南道)チャンウォン(昌原)市にある昌原コンベンションセンターで開かれた慶尚南道選挙対策委員会必勝決議大会に出席した後、記者団に対し「本日、(政府が14兆ウォン(約1兆3189億円)規模の)補正予算を発表したのを見ると、選挙を控えたばらまき予算を組み込んで自営業者1人当たり300万ウォン(28万円)程度の支援をするようだ。こうした補正予算なら最初から私が提案する」と述べた。

これに先立ち企画財政部はこの日、売上が減少した小商工人や自営業者たちのための300万ウォン相当の防疫支援金を含め、約14兆ウォン規模の補正予算案を旧正月の連休前に編成すると明らかにした。

尹候補は「与野党の協議を通じた補正予算の規模は50兆ウォン(約4兆7103億円)にならなければならない」と主張した。また「規模は両党が論議しなければならないが、今、大韓民国のばらまき予算を除いて自営業者1人当たり300万ウォンでは話にならない。私が次期政権を引き受けることになれば、就任100日以内に少なくとも50兆ウォン程度の財政を助成して(自営業者や小商工人の支援に)使う」と述べた。

続いて「いずれにせよ、こうしたやり方で進めるのなら与野党が協議して補正予算案を政府に送り、政府が国会に送ればただちに問題は解決されるだろう。私は50兆ウォン前後で被害程度によっては十分な支援をしなければならないと思う」と付け加えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加