『マフィア コンプリート・エディション』のプロポーズシーンがマジでカッコイイから熱く語るぞ!【ネタバレあり】

『マフィア コンプリート・エディション』のプロポーズシーンがマジでカッコイイから熱く語るぞ!【ネタバレあり】

  • インサイド
  • 更新日:2020/10/17
No image

『マフィア コンプリート・エディション』のプロポーズシーンがマジでカッコイイから熱く語るぞ!【ネタバレあり】

もっと画像を見る

!注意!本記事には『マフィア コンプリート・エディション』のネタバレが含まれています。閲覧にはご注意ください。

2Kが発売したPS4Xbox One/PC向けソフト『マフィア コンプリート・エディション』は、禁酒法時代のイタリアンマフィアを題材とした2002年発売のクライムアクション『Mafia: The City of Lost Heaven』のリメイク作品です。

No image

先週あたりに筆者は、インサイド編集部から「『マフィア コンプリート・エディション』のレビューとかプレイレポとかじゃない“何か”を書いて」という無茶な指令を言い渡されました。元々、他誌のレビューやライムスター宇多丸氏のプロモーションビデオで本作の面白さはほとんど語り尽くされていたので、別のアプローチが欲しかったのでしょう。

そこであえて筆者が本稿で語るのは、『マフィア コンプリート・エディション』で描かれるプロポーズシーン。筆者は、これまで映画や漫画、ゲームなどでプロポーズシーンは飽きるほど見てきましたが、本作のプロポーズシーンは非常にエモいです。

詳しいことは後述しますが、本作の世界観やキャラクターの関係性、シチュエーションのすべてが絡み合い、見事に決まったプロポーズだったので、独り身の筆者も思わずその素晴らしさに絶句し、「か、かっけぇ……」という言葉をもらしてしまったのです。

まずはそのシーンを語る前に、主人公とヒロインの生い立ちを語りましょう。

なお、冒頭でも書きましたが、本記事には『マフィア コンプリート・エディション』のネタバレが含まれています。閲覧にはご注意ください。

主人公のトミーはカタギだった

No image

主人公のトミーはカタギのタクシードライバーでした。これまでマフィアとは関わり合いはなく、真面目に働いていたのですが、ある日マフィアの抗争に巻き込まれ、敵対組織に狙われているサリエリファミリーを手助けすることに。

彼は、その時に新車を買えるほどの莫大な報酬を手にするものの、それでもマフィアの世界には関心を持たず、これからも真面目に生きていこうと心に誓いました。しかし、その誓いは敵対組織の暴力によってすぐに崩れ去り、トミーはサリエリファミリーの助けを求めます。

そこでボスに求めたのは金でも保護でもなく、自分をコケにした敵対組織への復讐でした。そこからトミーはサリエリファミリーの構成員となり、次第に頭角を現してきます。

野心がありながらも自制心があり、頭脳も明晰であるところは仲間はもちろんボスからも高く評価されており、ボスの右腕であるフランクからはボスの後継者に足りうる人材として認められます。

また、弱い者に対する優しさは彼の長所ではありましたが、マフィアの世界では命取りになる短所でもありました。そこが後述するヒロインのサラが惹かれたところなのかもしれません。

ヒロインのサラとは一目惚れではなかった

No image

サラは、サリエリファミリーの本拠地であるバーで働くルイージの娘です。ルイージの手伝いをする彼女は、ルイージがファミリーの一員であることも当然承知していますし、これまで行ってきた彼らの犯罪行為も知っています。しかし、サリエリファミリーは家族であり、ボスは名付け親。切っても切れない関係です。

元々主人公のトミーとはバーで見かける顔見知りだったので、恋愛映画にありがちな「一目惚れから始まる恋」ではありませんでした。ある事件がきっかけで急接近するのです。

ある頃からサラは近所の不良達から絡まれるようになり、それを不憫に思ったルイージはトミーに護衛を頼みます。トミーは、不良を倒したものの怪我を負い、サラのアパートで手当をすることに。海外映画だと、ここから露骨な感じでディープキスからのベッドシーンになると思うのですが、本作ではトミーとサラがソファーで身を寄せ合うだけ。でもそれが良いんです。そこから本格的に恋愛関係が深まっていったのでしょう。

プロポーズは静けさの中で

No image

サラは自宅でトミーのために料理を作り、ひたすら彼の帰りを待つという夫婦のような関係を築いていました。

その日もサラはトミーのために料理を用意していたのですが、この時、彼は、負傷した仲間を守りながら激しい銃撃戦を繰り広げていたのです。トミーは、負傷した仲間を医者に届けると真っ先にサラの元に帰りました。

これまで銃声が飛び交い、血が流れる凄惨な光景を目の当たりにしてきたトミーは、サラの元に帰っても呆然と立ち尽くすのみ。「料理が冷えてしまった」という彼女の文句も耳に入っていませんでした。そんな異変に気づいたサラは、トミーのコートに染み付いた血に目を向け、先程までどのような場所にいたのか理解し、トミーを支えるように抱きしめます。

そしてトミーはそっとプロポーズの言葉を呟くのです。

「結婚してくれ」

何がかっこいいって、トミーもサラも言葉にしなくてもわかってるんですよ!

サラは、カタギだったトミーがファミリーに入ってどんなことをしてきたのか理解していますし、ファミリーのために悪行を重ねる罪悪感やボスの忠誠心、仲間への想いといったトミーの複雑な気持ちをくみ取っていますし、トミーもそんなサラを理解しています。それでも結婚をするふたりは、普通の幸せは掴めないけどそれでも一緒にいたいという気持ちだったのでしょう。相当な覚悟です。

まさにマフィアの世界に相応しいプロポーズです。ここがかっこいい!

本作は、暴力と汚職が渦巻く世界が舞台であることは間違いないですが、こういった尊いシーンに注目してみると、また違った視点で作品を楽しめるのではないでしょうか。

なお、『マフィア コンプリート・エディション』と『Mafia 2』のHDリマスター版『マフィアIIコンプリート エディション 』、『マフィアIII』の豪華版『マフィアIIIコンプリート エディション』の3作品が収録された『マフィア トリロジーパック』も発売中。シリーズを網羅したい人は、こちらもチェックしておきましょう。

真ゲマ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加