永田崇人、「カラフラブル」で子ども番組のお兄さんに。板垣李光人の美しさに嫉妬!

永田崇人、「カラフラブル」で子ども番組のお兄さんに。板垣李光人の美しさに嫉妬!

  • TVガイド
  • 更新日:2021/04/07
No image

永田崇人が、日本テレビ系で放送中の連続ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」(木曜午後11:59=読売テレビ制作)の、4月15日放送・第3話に出演することが分かった。

原作は「FEEL YOUNG」(祥伝社)で連載中の、ためこう氏によるコミック「ジェンダーレス男子に愛されています。」。仕事熱心だが自分自身には手を抜きがちな町田和子(わこ/吉川愛)と、メークとファッションを自由に楽しむ相馬周(めぐる/板垣李光人)が、お互いがいることで成長し、自分自身や取り巻く世界がカラフルになっていく、かわいすぎる2人のラブストーリーだ。脚本は坪田文氏、監督は熊坂出氏と、2020年夏に同系で放送され好評を博した「おじさんはカワイイものがお好き。」を手掛けたスタッフが再集結し、最高にキュートな恋模様を作り上げていく。

永田は、ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」シリーズで人気キャラ・孤爪研磨を演じるなど、2.5次元作品や舞台で高い人気を誇る注目の若手俳優。今回、永田が演じるのは、“子ども番組のお兄さん”として活躍するタレントのゆうたん。カラフルでかわいらしいファッションに身を包み「お疲れマンモス」「よろしくお願いシマウマ」といった独特の“ゆうたん語”で話す、個性的なキャラクターだ。

和子が担当する雑誌連載の取材で、人気モデル・キラ(桐山漣)の対談相手になったゆうたんは、周を見かけ、その美しさに嫉妬。そんな中、ひょんなことから周が、ゆうたんの子ども番組に出演することになる。ゆうたんは、お試し交際中のカップルである和子と周の関係性に影響を与えるキーパーソンとなる。キュートな魅力を振りまく一方、周へのライバル心を燃やすという二面性を持つゆうたんを、永田がどのように演じるのか期待が高まる。

さらに、第8話からは、毎話放送終了後にHuluオリジナルストーリーの配信が決定。次週放送まで待ちきれない視聴者に向けて、和子と周の“ほっこりキュンキュン”なラブストーリーの裏側を届ける。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加