宮崎美子、新曲「ビオラ」配信リリース 本人が手掛けたジャケットイラストも公開

宮崎美子、新曲「ビオラ」配信リリース 本人が手掛けたジャケットイラストも公開

  • TVLIFE
  • 更新日:2021/09/15
No image

宮崎美子アーティスト写真(1981年)

宮崎美子が34年ぶりにレコーディングした新曲「ビオラ」が、9月15日(水)より配信リリースされた。

「ビオラ」は、宮崎自身が作詞を担当。タイトルには、花の名前と楽器の名前のダブル・ミーニングが込められ、そっと背中を押すような優しい応援歌となっている。宮崎はレコーディング時「“ビオラ”というお題はプロデューサーさんからいただきました。そこにあることで和ませたり、目立たないけど必要というビオラの花や楽器のような存在が大切だという想いを歌詞に込めてみました。この歌を聴いた皆さんに、少しでも元気になってもらえたらうれしいです」とコメントを寄せている。

作曲と編曲を担当したのは、ハンバートハンバートの佐藤良成。3月に公開した宮崎美子YouTubeチャンネルの企画「宮崎美子が大竹しのぶ先輩の歌をカバーしてみた」で、佐藤が作詞作曲した「きもち」(2017年に発売された大竹しのぶアルバム『ち・ち・ち』に収録)をカバーしたことが縁でコラボレーションが実現。この「きもち」も、カップリング曲として同時に配信リリースされている。配信ジャケットのタイトルとイラストは宮崎美子自身の手によるもの。

新曲「ビオラ」と「きもち」の2曲は、9月29日(水)にリリースされる歌手デビュー40周年記念アルバム『スティル・メロウ~40thアニバーサリー・アーカイブス』の生産限定盤に収録される。

No image

宮崎美子「ビオラ」(Short Ver.)

宮崎美子 配信シングル「ビオラ」
2021年9月15日(水)先行配信

01. ビオラ(作詞:宮崎美子/作曲・編曲:佐藤良成)
02. きもち(作詞・作曲:佐藤良成/編曲:向江陽子)

宮崎美子『スティル・メロウ~40thアニバーサリー・アーカイブス』
2021年9月29日(水)発売

宮崎美子オフィシャルウェブサイト:https://www.horipro.co.jp/miyazakiyoshiko/

YouTubeオフィシャルチャンネルよしよし。【宮崎美子ちゃんねる】:
https://www.youtube.com/channel/UC_ISATMe0Fcxi-SQp22EK6g

オフィシャルInstagram:https://www.instagram.com/miyazakiyoshiko.official/

この記事の写真

No image
No image

TV LIFE

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加