西武が新外国人右腕のヘレラと育成契約 渡辺GMは飛躍期待「将来有望な選手」

西武が新外国人右腕のヘレラと育成契約 渡辺GMは飛躍期待「将来有望な選手」

  • ベースボールキング
  • 更新日:2022/05/14
No image

西武・渡辺久信GM

◆ コロンビア出身の巨漢右腕「練習は嘘をつかないと信じています」

西武は14日、新外国人のジャシエル・ヘレラ投手(24)と育成契約を結んだことを発表。背番号は「116」に決まった。

ヘレラは198センチ91キロの体格を誇るコロンビア出身の右腕。米マイナー3A級でも登板わずか1試合とメジャー経験はなく、昨季までは主にハイA級以下でマイナー通算79試合(229回)に登板し、14勝11敗、防御率3.77の成績を残している。

渡辺久信GMは「将来有望な選手ですので、日本でさらにレベルアップしてほしいです。コロンビアのナショナルチームにも選出されるような選手ですし、いずれはチームに貢献してくれる選手になってくれれば、と成長を願っています」と日本球界での飛躍を期待。

ヘレラは「自分を信じて期待してくれている埼玉西武ライオンズと契約することができ、心から感謝いたします」と球団への感謝を述べ、「プレーは常にアグレッシブでありたいと思いますが、コーチやチームメイトから多くを学び自分自身を成長させたいです。練習は嘘をつかないと信じていますので、そのために毎日一生懸命練習して、支配下選手になれるようにがんばります」と意気込んだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加