和田アキ子、藤井聡太二冠の高校退学を惜しむ 「あと2ヶ月なのに...」

和田アキ子、藤井聡太二冠の高校退学を惜しむ 「あと2ヶ月なのに...」

  • しらべぇ
  • 更新日:2021/02/21
No image

21日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)では、棋士・藤井聡太二冠の高校退学が話題に。和田アキ子のコメントに注目が集まっている。

■「将棋に専念したい」

棋聖戦・王位戦のタイトルを獲得し、史上最年少で二冠になったことを機に、「将棋に専念したい」と考えたという藤井二冠。

夏のタイトル獲得後から高校側と交渉を続けた結果、3月1日の卒業式を待たず、今年1月末に退学することが決まったのだそう。この報道を受け、和田は「あと2ヶ月なのに…。高校中退になるわけでしょ?」と残念な様子で語った。

関連記事:『バイキング』坂上忍、野々村真の“暴露”に言葉を失う スタジオもザワつく

■「もうプロですから」

惜しむような表情を浮かべていた和田だが、対局が平日に組まれることが多いこと、自宅と対局場が遠く前泊することもある点などが紹介されると、「そっか…」と理解を示し始める。

さらに、自身も芸能活動や親の言いつけにより高校に2日間しか行ってないと明かし、最後は「(藤井二冠は)もうプロですから。手に職を持つっていうか。良いか悪いかは別にして…」と話していた。

■和田への共感の声も

ネット上にも、和田と同じように「あとちょっと通ってれば…」といった声も見られたが、やはり対局前後の多忙さを考えると「しょうがないよね、プロだから」と納得してしまう人も多いようだ。

また「高校に2日間しか行ってない」と振り返る和田に対しては、「アッコさんはそれで良かった」「いまこうして活躍してるから良い判断だった」とのコメントが寄せられていた。

■1割「中退経験あり」

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,537名を対象に調査を実施したところ、全体で10.6%の人が「中退経験がある」と回答。男性のほうが、やや中退しやすい傾向にあるようだ。

No image

今年に入ってからも、棋士のランクを決める「順位戦」で昇級を決めたほか、「朝日杯将棋オープン戦」で三度目の優勝を果たすなど、躍進し続けている藤井二冠。将棋一本となった今後に、ますますの注目が集まる。

・合わせて読みたい→宮迫博之、YouTubeで視聴者に謝罪 コメント欄が大荒れする事態に

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2018年10月19日~2018年10月22日
対象:全国20代~60代の男女1,537名(有効回答数)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加