保育園に5.1億円誤支給“返還求めず”に議会紛糾 東京・葛飾区

保育園に5.1億円誤支給“返還求めず”に議会紛糾 東京・葛飾区

  • FNNプライムオンライン
  • 更新日:2022/06/23
No image

東京・葛飾区が、区内の私立認可保育園に補助金を誤って多く支給していた問題で、補助金は、1つの法人だけで最大1億円、総額5億1,200万円にのぼることが、23日朝の区議会の委員会で報告され、議論は紛糾している。

この問題は、葛飾区が区内の私立認可保育園に、4年間にわたって補助金を多く支給していたもの。

23日の区議会の委員会で、誤って支給された補助金は、1つの園で最大4,241万円、複数の園を運営している1つの法人で最大およそ1億円、総額5億1,200万円近くにのぼることが明らかにされた。

当初、区は過払い補助金の返還を求める考えだったが、その後、青木区長が、議会での議論を経ずに、返還を求めない方針を示した。

23日の委員会で、区議らは「議会無視だ」、「誰が決めたのか」と厳しく批判、区は「できるかぎり返還しなくて済むように、調査・精査をさせていただきたい」と述べるにとどめた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加