DeNA・牧秀悟が3安打3打点 村田修一を抜き球団新人単独2位の57打点

DeNA・牧秀悟が3安打3打点 村田修一を抜き球団新人単独2位の57打点

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/09/15
No image

6回、DeNA・牧秀悟が本塁打を放つ=東京ドーム(矢島康弘撮影)

(セ・リーグ、巨人7×―6DeNA、20回戦、巨人9勝6敗5分、15日、東京D)DeNAのD2位・牧秀悟内野手(23)=中大=が3安打3打点をマークし、球団新人単独2位となる57打点に到達した。

まずは一回、2死満塁で押し出し四球を選んだソトに続いて左翼へ2点打。戸郷が投じた初球の151キロの速球を迷わず振り抜き「みんながつないだチャンスだったので、積極的にいきました。追加点を挙げることができ、良かったです」と笑顔で振り返った。

さらに四回先頭ではまたも初球の147キロの直球をとらえて左翼線へ。二塁打で好機を演出して今季15度目のマルチ安打をマークすると、勢いは止まらない。六回1死にはバックスクリーンへ2戦連発となる18号ソロを放り込み、この日3打点目。これで1年目で通算56打点を記録した村田修一(現巨人1軍野手総合コーチ)を抜き、単独2位につけた。連日の活躍ぶりに三浦監督は「勝負強い打撃。しっかりと自分の打撃ができていて状態がいいと思う」と目を細めた。

1959年に桑田武がマークした通算117安打、84打点の球団新人最多記録の更新も射程圏内だ。かねてから「新人の時しかできない記録。どんどん塗り替えていきたい」と意欲を見せる牧。残り31試合、さらなる高みを目指す。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加