堀ちえみ、舌がん告知から約3年が経過し心境を告白「心から感謝しないと」

堀ちえみ、舌がん告知から約3年が経過し心境を告白「心から感謝しないと」

  • ABEMA TIMES
  • 更新日:2022/01/14
No image

2019年の2月にステージ4の舌がん(左舌扁平上皮がん)、4月に食道がんの手術を受けたタレントの堀ちえみが13日に自身のアメブロを更新。舌がん告知から約3年が経過し、心境を明かした。

【動画】あなたもやっているかも?マスク着用時の“あるある”に共感の嵐

この日、堀は「大学病院に行ってきます」と報告し、自撮りショットを公開。「今年最初の検診とリハビリです」と説明し「早いもので、このような通院生活も丸三年です」と明かした。

続けて「三年前の今頃かな。最初の受診と舌がん告知はね」と舌がんを告知された時期を告白。「タクシーの中でふとそんなことを、思い出しました」と述べ「なんとか生きていけるもんだなぁ」としみじみつづった。

最後に「そう思ったら健康でいられる今に(多分)心から感謝しないといけないな」とコメント。「手を合わせて、病院に向かうのでした」とつづり、ブログを締めくくった。

この投稿に読者からは「いつも元気をありがとう」「とても励みになります」「ちえみさん素敵です」などのコメントが寄せられている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加