J1王者・横浜MがJ2金沢に快勝 FW西村からFWアンデルソンロペスへの〝ホットライン〟から2得点

J1王者・横浜MがJ2金沢に快勝 FW西村からFWアンデルソンロペスへの〝ホットライン〟から2得点

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2023/01/25
No image

FW西村はトップ下で何度も鋭いターンで相手を振り切り好機を演出した(撮影・山下幸志朗)

J1連覇を狙う横浜Mは25日、キャンプを行っている宮崎市内でJ2金沢と30分×4本の練習試合を行い、5―1で勝利した。1、2本目にセンターFWで出場したアンデルソンロペス(29)は、ともにトップ下で出場したFW西村拓真(26)のアシストから2得点を決めた。

昨季もチームを支えた2人が開幕に向けて上々の仕上がりを見せた。30分×4本で行われた練習試合1本目の23分、横浜MのFW西村が敵陣中央でパスを受けてターンすると、相手のDFライン裏へスルーパスを出す。それに追いついたFWアンデルソンロペスが右足でネットを揺らし、先制点を奪った。

「僕と拓真は去年から良い連係がとれているし、今年に入ってより連係面は高まっている」。昨季、チームトップタイの11得点を奪った助っ人は胸を張った。さらに、同25分にも西村からのパスに反応して、ボールを受けると、GKとの1対1を制して追加点を決めた。ロペスが「拓真がボールを持ったときに僕はゴールを決められる位置にいるようにしている」と言えば、西村も「常にロペスを意識している」。その言葉通り、どちらかがボールを持てば、必ずもう一方は連動して動いた。

「チームとしては連覇と違うタイトルも取るというモチベーションの高さで全員がやっている。個人としては得点王を狙いたい」とロペス。互いを理解したトップ下とセンターFW〝ホットライン〟が連覇を狙うチームを支える。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加