巻かないから楽!子どもが喜ぶツナ入りロールキャベツ15分レシピ

巻かないから楽!子どもが喜ぶツナ入りロールキャベツ15分レシピ

  • たべぷろ
  • 更新日:2021/02/22

富山在住、子どもとクッキングママのsanaです。今回紹介するのは巻かずに簡単に作れるロールキャベツです。それも4人分を一気に作るので見ためもケーキみたいに可愛いです。包丁で好きな大きさに切り分けて食べます。
具にはツナの缶詰も入っています。ツナを入れることにより味がマイルドになり美味しさもアップしますよ♪ お魚が苦手な子どもにもおすすめです。作業時間は5分で残りの10分は蓋をして煮込んで完成させます。

ツナ入りロールキャベツはお鍋1つで煮込むだけで完成

No image

ロールキャベツって料理のなかでも結構時間のかかるものですよね。一般的な作り方はキャベツを茹でてから1つずつ具材をくるみキレイに並べて煮込んでいきます。

でも今回紹介するロールキャベツは大変な部分を全部省いているので簡単に作れますよ♪ このように丸いケーキみたいな形のジャンボロールキャベツを作ります。

【材料】(4人分)
ひき肉 300g
ツナ缶 1個
卵 1個
パン粉 大さじ5
塩コショウ 少々
キャベツ 1個
顆粒コンソメ 大さじ1
水 500cc

【作り方】
1.キャベツは大きな芯を取ったら一枚ずつバラバラにして耐熱容器にのせてラップをしたら800Wの電子レンジで3分加熱します。

No image

2.キャベツを加熱している間に具材を作ります。ボウルにひき肉・ツナ缶(汁ごと)・卵・パン粉・塩コショウを入れて練ります。

No image

3.鍋にキャベツを半分入れたら具材をのせます。

No image

4.残りのキャベツをのせたら水と顆粒コンソメを注いで蓋をして10分ほど煮込みます。

No image

保存もできる!ツナ缶はお魚嫌いの子どもにも

ツナ缶は保存ができるうえいろいろな料理にアレンジもしやすいです。誰のお家でもいくつかはあるんじゃないかな?と思える保存食ですね。油漬けや水煮、中にはコーンや豆が入っているツナもスーパーで売られていてバリエーションも豊かです。

子どもの中には魚があまり好きじゃない子もいます。ツナなら細かくフレーク状になっていますので子どもには食べやすいみたいです。今回のロールキャベツには具材として混ぜ込んでいますのできっと子どもに気づかれないはず。少しずつ魚に慣れていってもらえたらいいですね。

No image

今回はいなばのライトツナを使いました。3個セットになっているもので348円(税込)でした。1つ100円ほどで購入できるので価格の面でもうれしいですね。スーパーにはいろいろなツナがあるのでぜひお好みのものを使って作ってください。

【働くママへのエール】野菜も魚もバランスよく子どもに食べてほしい

働きながらご飯を作るのってなかなか大変ですよね。そのうえ栄養バランスも考えながらだと毎日目を回してしまいそう…。

私自身料理をするのは好きなのですが、疲れていたりやる気が起きなかったときはどうにかして手抜きできないものかな?と考えてしまいます。

No image

野菜もお魚も食べてほしいと思っているのですが、ただ魚を焼いたり野菜炒めでは偏食がちな娘たちはなかなか食べてくれません。そんなときに考えたこのロールキャベツ!キャベツは煮込まれて柔らかくなっていて食べやすいですし、具材もツナ入りですがお肉に隠れているのでパクパク食べてくれます。

作業時間も5分で後は煮るだけなので大助かりなメニューになりました。

(子どもとクッキングママ sana@satimomoka

子どもとクッキングママ sana

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加