草刈正雄、まさかの壁ドンに挑戦 松岡忠幸アナも「きちゃいますね」と胸キュン

草刈正雄、まさかの壁ドンに挑戦 松岡忠幸アナも「きちゃいますね」と胸キュン

  • しらべぇ
  • 更新日:2020/08/01
No image

1日に放送された『土曜スタジオパーク』(NHK)に、草刈正雄が登場。連続テレビ小説『なつぞら』や『真田丸』でも重要な役どころを演じ、ダンディーながらもお茶目な顔を持つ草刈だが、今回、なんと壁ドンに挑戦した姿が放送され、視聴者を悶絶させた。

■案内役は12年にもわたる

草刈が12年も案内役を務める『美の壺』は、暮らしの中にある美をテーマに、古今東西の美しい物の魅力を伝える番組だ。今回は、これまで放送されたそんな美の壺の内容を振り返った。

美の壺では、草刈がロッカーやご先祖様のキャラクターを演じていることもあり、草刈は「楽しいですよ、こういうの。色んなことをやらされる」と、様々な役を演じることの楽しさを語る。また、草刈は役以外にも「様々なこと」に挑戦しているという。

関連記事:小芝風花、超絶イケメンに変身 壁ドン披露に「萌えポイント押さえてる」

■役以外にも挑戦したのが…

少女漫画を特集した回では、草刈が「壁ドン」に挑戦した上に「君のその麗しい髪…僕はメロメロさ」と甘いセリフを口にした。この草刈の姿に、松岡忠幸アナウンサーはVTR中にも関わらず黄色い声を上げ、出演者の笑いを誘う。

ハリセンボン・近藤春奈は「壁ドンはたまらないですよ。見てる側としては」と、草刈の壁ドンに大興奮し、「何よりスタジオで一番最初に声を上げたのが、松岡さんっていう…」と暴露。

対する松岡アナは「男性もちょっときちゃいますね…」と、草刈の壁ドンに胸キュンしたことを、照れながら認めた。

■「破壊力やばい」

草刈の壁ドンには視聴者も「草刈正雄さんの壁ドンを目撃してしまって私が死んだ」「草刈正雄の壁ドンの破壊力やばい、神がかったイケメンの草刈正雄だからこそ許された所業」と大興奮。

一方で「壁ドンで男性アナに悲鳴を上げさせる草刈正雄」と、松岡アナが壁ドンに黄色い声を上げたことも話題になった。今回、同性である松岡アナでさえも胸キュンさせた草刈。壁ドン以外にも、どんどん様々なことに挑戦する姿を楽しみに待ちたい。

・合わせて読みたい→仲里依紗、パン食べられた怒りを長崎弁で表現 キツめの方言がかわいすぎる

(文/しらべぇ編集部・綿 つゆ子

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加