ツアー新「60」山下美夢有の師匠・中嶋常幸2年ぶり女子ツアー観戦「大きな自信になるはず」

ツアー新「60」山下美夢有の師匠・中嶋常幸2年ぶり女子ツアー観戦「大きな自信になるはず」

  • 日刊スポーツ(スポーツ)
  • 更新日:2022/09/23
No image

18番、バーディーパットを決めた山下美夢有(手前)はサムズアップポーズで引き揚げる(撮影・浅見桂子)

<国内女子ゴルフツアー:ミヤギテレビ杯ダンロップ女子>◇第1日◇23日◇宮城・利府GC(6491ヤード、パー72)◇賞金総額7000万円(優勝1260万円)◇有観客開催

メルセデス・ランキング1位の山下美夢有(21=加賀電子)が、18ホール最少ストロークのツアー新記録「60」をマークした。12バーディー、ノーボギーとバーディーを量産。今季3勝目に向けて、2位に5打差のロケットスタートを切った。前週大会でツアー初優勝を飾った尾関彩美悠は8打差の9位。前年覇者の西村優菜は11打差の42位につけた。

◇   ◇   ◇

山下の師匠でもある男子で通算48勝のレジェンド中嶋が会場を訪れていた。「(山下の)ベストスコアは8アンダーでしょ。大きな自信になるはず」と喜んだ。大勢抱える教え子たちのプレーをチェックするため、約2年ぶりに女子ツアーを観戦した。会場にいながらも、山下のスーパープレーは「見ていて、ボギーを打ったら嫌だから」とあえて見なかった。

オフだった今年2月、昨年に続き中嶋の直接指導を受けた。山下は開幕後も何度も師匠に電話して助言を求めた。「技術的な話はそこまで。マネジメントの話をしました」と明かした。

メジャー2連勝を目指した日本女子プロは2位に終わった。中嶋は悩む山下に「信念を持ってやれば大丈夫」とアドバイスしたという。「圧倒的に勝ったり、ぶっちぎりのスコアを出すといった結果を出さないと、悩みは解決できないからね」と意図を明かした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加