リバプール 注目のダービーでアクシデント発生...マネ先制弾もDFファンダイクが前半11分に負傷交代

リバプール 注目のダービーでアクシデント発生...マネ先制弾もDFファンダイクが前半11分に負傷交代

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2020/10/17

◇プレミアリーグ第5節 リバプール―エバートン(2020年10月17日)

No image

<エバートン・リバプール>前半11分に負傷交代となったDFファンダイク(AP)

サッカーのプレミアリーグ第5節、リーグ5位で昨季王者のリバプールが敵地で首位エバートンと対戦。前半3分にセネガル代表FWマネが先制ゴールを決めるも、同11分にオランダ代表DFファンダイクが負傷交代。勝ち点3差で首位を追う注目のダービーマッチで開始早々にDFリーダーを失うことになった。

リバプールは新型コロナウイルスの陽性反応が出たため、チームを離脱していたMFチアゴ・アルカンタラとFWマネが元気にスタメン復帰。けがで戦列を離れていた主将のMFヘンダーソンもスタメンに名を連ねるなどGK以外はベスト布陣。MF南野はベンチスタートとなった。

試合は前半3分にリバプールが先制。攻め上がった左SBのDFロバートソンからの折り返しのボールをマネが右足で豪快にゴールネットへ叩き込んだ。先制し流れの良かったリバプールだったが前半5分にアクシデント。左サイドからのクロスにゴール前へ飛び込んだDFファンダイクがGKピックフォードと接触。シュートしようと着地した右足がピックフォードに両足で挟さまれる形となり、ピッチ内に倒れ込み治療を行うも試合には戻れず。そのまま同11分にDFジョー・ゴメスと交代となった。

すると同19分、コーナーキックから失点。MFハメス・ロドリゲスの鋭いキックをDFキーンに頭で合わせられ同点。1―1で前半が終了した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加