【ローズS】フアナ、本番権利獲りへ 前走プラス28キロ!角居師「実力見せられる」

【ローズS】フアナ、本番権利獲りへ 前走プラス28キロ!角居師「実力見せられる」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/09/17
No image

きっちり併入を決めたフアナ(左)

「ローズS・G2」(20日、中京)

復帰初戦の自己条件で勝利を収め、勢いに乗るフアナが16日、本番の権利獲りへ、栗東坂路で好調をアピールした。ダブルフラット(5歳2勝クラス)を1馬身後方から追走し、力強い脚取りで併入。4F53秒7-38秒4-12秒4をマークした。

角居師は「先週、ルメール騎手にまたがってもらって、CWで時計を出してもらいました。そこからテンションを上げ過ぎないように調整してきましたが、坂路もしっかりと動いてくれましたね。いい状態だと思います」と手応えをつかんでいた。

年明け1月のデビューから、キャリア3戦で挑んだフローラSは3着。あと一歩のところでオークス出走権を逃した。「体重を気にして攻め切ることができませんでした。素質だけで走ったような感じですね」と振り返る。春は体重がなかなか増えなかったが、3カ月半ぶりだった前走ではプラス28キロの444キロ。以前のひ弱さはなく、たくましい姿へと成長した。

秘めた能力は世代屈指だ。「この馬の実力に近いところを見せられる状態になりました。何とかG1に出走させたい」と指揮官も大舞台への強い意欲を示した。実りの秋にするべく、中京でのトライアルに挑む。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加