西岡良仁がディミトロフと対戦。ナダルはいよいよツアー再開後初戦へ

西岡良仁がディミトロフと対戦。ナダルはいよいよツアー再開後初戦へ

  • TENNIS DAILY
  • 更新日:2020/09/16
No image

16日の「ATP1000 ローマ」(イタリア・ローマ/9月14日~9月21日/クレーコート)大会3日目。男子シングルス2回戦で、世界50位の西岡良仁(日本/ミキハウス)が第15シードの世界22位グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)と対戦する。

両者は2019年に1度対戦しており、その時は西岡がストレートで敗れた。

西岡は今大会1回戦、前週の「ATP250 キッツビューエル」でツアー初優勝を果たした世界39位の21歳ミオミル・キツマノビッチ(セルビア)に快勝。クレーコートのマスターズ1000大会で自身初となる本戦勝利を挙げた。

一方のディミトロフは1回戦で、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場の世界85位ジャンルカ・マジェル(イタリア)をストレートで下しての勝ち上がり。

今大会好スタートを切った西岡、次戦のプレーにも注目が集まる。試合は日本時間24時頃に開始予定。

そして同日、第2シードのラファエル・ナダル(スペイン)がツアー再開後初の試合に臨む。対戦相手は、前週の「全米オープン」でベスト4入りを果たした、同郷の世界18位パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)だ。

両者の過去対戦成績はナダルの5勝0敗(2017年「全仏オープン」でのカレーニョ ブスタの途中棄権を含む)。なお、両者ともに今大会1回戦は免除で、この2回戦が初戦となる。

また、第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)はワイルドカードで出場の世界87位サルバトーレ・カルーゾ(イタリア)と対戦する。

女子の「BNL イタリア国際」(イタリア・ローマ/9月14日~9月21日/クレーコート)では、シングルス1回戦に「全米オープン」準優勝者の世界14位ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)が登場。ワイルドカードで出場の世界70位ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)と9度目の対戦に挑む。

アザレンカはビーナスに対して過去2勝6敗と負け越しているが、今回はどちらに軍配が上がるか注目だ。

シングルス2回戦には、第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)、第2シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)らが登場する。

またダブルス2回戦では、加藤未唯(日本/ザイマックス)/サブリナ・サンタマリア(アメリカ)がアンナ レナ・フリードサム(ドイツ)/ラルカ・オラル(ルーマニア)と対戦する。

◇   ◇   ◇

【9月16日の注目ドロー】

◆「ATP1000 ローマ」

男子シングルス2回戦

[15]グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)対 西岡良仁(日本/ミキハウス)

[1]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)対 [WC]サルバトーレ・カルーゾ(イタリア)

パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)対 [2]ラファエル・ナダル(スペイン)

[WC]ヤニク・シンネル(イタリア)対 [3]ステファノス・チチパス(ギリシャ)

マリン・チリッチ(クロアチア)対 [6]ダビド・ゴファン(ベルギー)

◆「BNL イタリア国際」

女子シングルス1回戦

ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)対 [WC]ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)

女子シングルス2回戦

[1]シモナ・ハレプ(ルーマニア)対 [WC]ジャスミン・パオリーニ(イタリア)

バーボラ・ストリコバ(チェコ)対 [2]カロリーナ・プリスコバ(チェコ)

アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)対 [4]エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)

女子ダブルス2回戦

アンナ レナ・フリードサム(ドイツ)/ラルカ・オラル(ルーマニア)対 加藤未唯(日本/ザイマックス)/サブリナ・サンタマリア(アメリカ)

(テニスデイリー編集部)

※写真は「ATP1000 ローマ」での西岡良仁
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

wu-nagata

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加