深夜まで受験勉強をがんばる子にぜひ。夜食が楽しみになりそう!普通じゃない“夜食おにぎり”のつくりかた

深夜まで受験勉強をがんばる子にぜひ。夜食が楽しみになりそう!普通じゃない“夜食おにぎり”のつくりかた

  • saita
  • 更新日:2023/01/25

帰宅が遅くなった日や夜に小腹がすいたとき、子どもの受験勉強のお供などには、程よくお腹を満たせる“夜食おにぎり”が大活躍します。そこで今回は、混ぜるだけで即作れて、意外な食感が楽しめる、「柿の種」を使ったレシピをご紹介します。お菓子といってあなどるなかれ。柿の種を「梅」と一緒にごはんに混ぜると、普段と違う表情を楽しむことができますよ。

「梅と柿の種のおにぎり」の作り方(調理時間:3分)

カリッとした食べごたえが特徴の柿の種は、あたたかいごはんに混ぜ合わせることで、少しふやけてモチモチした食感になります。香ばしいピーナッツも、食べたときに嬉しくなるアクセント。1個でいろいろな味わいが楽しめるおにぎりです。

材料(1人分)

No image

ごはん……お茶碗1杯分(150g)

梅干し……1個

亀田の柿の種……2分の1袋

準備

梅干しは種を取りのぞき、食べやすい大きさにほぐします。柿の種は、袋のうえから軽く砕いておきます。

作り方

1.ごはんに、梅、柿の種を混ぜ合わせます。

No image

2.具材を混ぜ合わせたごはんをラップに包んで、おにぎりにします。

No image

器に盛ってできあがりです。

No image

「梅と柿の種のおにぎり」の作り方をご紹介しました。定番の梅おにぎりに柿の種を加えるだけで、夜食時間にワクワクするようなメニューがかんたんに完成します。ぜひ作ってみてくださいね。

日々おにぎり/ゆこ/ライター

日々おにぎり/ゆこ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加