雪が増した富士山に笠雲 東京都内からも姿見える

雪が増した富士山に笠雲 東京都内からも姿見える

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2020/10/18
No image

2020/10/18 09:33 ウェザーニュース

一昨日16日(金)までは夏の姿を見せていた富士山が、一日ですっかり衣替えしました。五合目あたりまで雪になり、冬の姿です。天気が回復するなか、上空にはまだ湿った空気が残っており、山頂付近には笠雲が現れています。

今日の笠雲は天気下り坂のサインとはならず、午後にかけても雨の降る可能性が低い見込みです。今後は上空の空気が乾いてくるため、次第に笠雲は小さくなると見られます。

東京都内からも富士山

No image

雪と笠を被った富士山は東京都内からも見ることが出来ました。予想よりも早く天気は回復し、空気が雨で洗い流されたことで、見通しも良くなっています。

関東は南部沿岸で雲が残るものの、日差しの届く所が多く、昨日のような寒さにはなりません。穏やかな日曜日となりそうです。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加