宿泊療養に有名駅弁 「牛肉どまん中」など

宿泊療養に有名駅弁 「牛肉どまん中」など

  • FNNプライムオンライン
  • 更新日:2022/01/14
No image

東京都は、新型コロナウイルスの感染者や濃厚接触者などが入る宿泊療養施設で、来週から週に一度程度、有名駅弁などの提供を始める。

1回目となる16日は、山形県の米沢駅などの名物「牛肉どまん中」や東京名物の「深川めし」など、JR東日本と協力して有名駅弁1,000食を提供する。

今後は、日本航空の機内食や有名料亭の仕出し弁当なども提供を予定しているという。

これまで宿泊療養施設で提供してきた食事は簡単な弁当だけで、外出できない中、食事の改善を求める声が上がっていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加