『スッキリ』、韓国アイドル紹介で「うるさい」「ひどい司会」と批判 丸山礼にメンバーも引き気味?

『スッキリ』、韓国アイドル紹介で「うるさい」「ひどい司会」と批判 丸山礼にメンバーも引き気味?

  • リアルライブ
  • 更新日:2021/11/25
No image

画像はイメージです

25日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で韓国の女性アイドルグループ・ITZYが紹介されたものの、プレゼンを行ったものまねタレントの丸山礼に批判の声が集まる事態になっている。

>>『スッキリ』加藤浩次、岩田アナにセクハラ?「気持ち悪い」と批判の声 「大悟と路チューしろ」と揶揄<<​​​

丸山は、毎週木曜日に放送されるコーナー「SHOW CASE」で、11月のマンスリーMCを担当。自身が大ファンだという、ITZYを紹介。ITZYのメンバーは韓国からの生中継という形で出演した。

しかし、その中で丸山は「リハーサルで、『私、“れいぴょん”というあだ名があるので呼んでいただけないか?』というお願いをしたら呼んでいただけました」とメンバーそっちのけで自身の情報を発信。さらに、メンバーに「朝はお強いですか?」と質問し、答えが出揃わないうちに「まあまあ、とか、そうそうって感じですよね。それを聞いて、日本のイッチーこと市原隼人さんも喜んでると思います」となぜか俳優の市原隼人のモノマネを披露していた。

その後もメンバーの自己紹介の場面でも、メンバー自身の言葉はそこそこに、丸山が抱いているメンバーの印象を熱弁。途中で絶叫したりなどしており、メンバーやスタジオに出演していたMCの加藤浩次らが戸惑う場面が多々あった。

これにネット上からは「うるさい」「滑りまくって痛々しい」「ひどい司会」「メンバーも可哀想だった」「ITZY全然喋ってないし、不満しかない」という批判的な声が集まっていた。

また、番組内では加藤もたびたび丸山に対し、「(空気が)変な感じになってる」「さらに変な感じになってますよ」などとたびたび諫めていたものの、丸山の暴走は止まらず。ITZYファンには不満が残る特集となってしまったようだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加