つば九郎「けいやくかんりょう」でファン安ど「よかった」敏腕代理人ドアラへは報酬が

つば九郎「けいやくかんりょう」でファン安ど「よかった」敏腕代理人ドアラへは報酬が

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2023/01/26
No image

契約更改を行ったつば九郎(代表撮影)

ヤクルトの球団マスコット・つば九郎が25日、神宮球場で2度目の契約更改を行い、越年しながらも年俸5万円プラスヤクルト1000飲み放題でサイン。その後、自身のブログを「けいやくかんりょう。」のタイトルで更新した。

つば九郎は昨季、村上内野手に次ぐグッズ売り上げ2位や2000試合出場達成と球団に貢献するも、昨年末に行われた1度目の更改ではまさかの減額提示。ヤクルト1000飲み放題の権利も剥奪され、怒りの保留となっていた。

「ほんじつ、ぶじに、けいやくをこうかいいたしました~!」と書き出したつば九郎は、「こんかいも、びんわんだいりにんを~ぱちり。」と、ドアラとの2ショット写真を公開。敏腕代理人ドアラのアシストもあって「げんじょういじ、ねんぽう5まんえん+やくると1000のみほうだいです!!!」。納得の契約を勝ち取ったといい、ドアラへの報酬は「どあらのだいすきな、やくるとのあおじるです!!!」と明かした。

怒りの保留から“大トリ”での更改となり「つば九郎」がトレンド入り。ファンも「良かった!」「やはり飲み放題は付けたか」「ドアラさんありがとう」と、新シーズンの活躍に期待していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加