「明日カノ」萌役・箭内夢菜、それぞれ迎えた結末を回顧「涙がでました」

「明日カノ」萌役・箭内夢菜、それぞれ迎えた結末を回顧「涙がでました」

  • モデルプレス
  • 更新日:2022/06/23

【モデルプレス=2022/06/23】女優の箭内夢菜が22日、自身のInstagramを更新。現在放送されているMBS/TBSドラマイズム「明日、私は誰かのカノジョ」(MBS:毎週火曜24時59分~、TBS:毎週火曜25時28分~)の第11話を振り返った。

No image

(写真 : 箭内夢菜/「明日、私は誰かのカノジョ」第11話より(C)「明日、私は誰かのカノジョ」製作委員会・MBS)

【写真】箭内夢菜「明日カノ」萌役オーディションで初めての経験 悔しくて涙した過去&響いた言葉明かす

◆箭内夢菜「明日カノ」第11話に涙

累計300万部突破の人気作「明日、私は誰かのカノジョ」(作・をのひなお)の実写ドラマ化として、話題を呼んでいる今作。

他の女性と違い私は「私」を持っていると信じる“萌”を箭内、萌の担当ホスト“楓”役を高野洸が務めるほか、レンタル彼女でお金を稼ぐ主人公“雪”役で吉川愛、新宿・歌舞伎町でホストクラブに通う“ゆあてゃ”こと“ゆあ”役で齊藤なぎさ(=LOVE)が出演している。

ホストである楓の優しさに触れたことをきっかけに、楓のいるホストクラブに頻繁に通うようになった萌は、大学を辞め風俗で働くようにまでなっていたが、第11話で号泣しながらも楓との関係を完全に断ち切った。

その場面写真とともに「第11話ありがとうございました」「いろいろ思い出して涙がでました」と放送を観て涙したことを告白。

ゆあとその担当ホスト・ハルヒが修羅場を迎えるなど、新しい展開を見せた第11話だったが、箭内は「ゆあとハルピのシーンや雪ちゃんのシーン」は放送で初めて観たと明かし「それでも涙がでました」とそれぞれが迎えた結末に思いを馳せた。

◆箭内夢菜の投稿に反響

この投稿には、視聴者から「演技すごすぎた」「私も感情移入して泣いちゃいました」「萌の涙に引き込まれたよ」などのコメントが続々と寄せられている。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加