井ノ原快彦が老舗バレエ団を再生させるサラリーマンに、熊川哲也監修ドラマで主演

井ノ原快彦が老舗バレエ団を再生させるサラリーマンに、熊川哲也監修ドラマで主演

  • 映画ナタリー
  • 更新日:2020/09/16

井ノ原快彦V6)の主演ドラマ「カンパニー」が製作決定。NHK BSプレミアム・BS4Kで2021年1月10日にスタートする。

No image

井ノ原快彦

本作の主人公は、総務一筋で生きてきたにもかかわらず、ある日突然まったく無縁なバレエの世界に身を置くことを余儀なくされた“不運な”サラリーマン・青柳誠一。勤め先でリストラ候補になったうえ、妻子に逃げられた青柳は、起死回生のチャンスとして会社が資金援助しているバレエ団の年末公演「白鳥の湖」を成功させるミッションを与えられる。存亡の危機に瀕した老舗バレエ団の再生を目指し、青柳は未知の世界に飛び込んでいく。

バレエ監修を担当するのはKバレエカンパニーを率いる熊川哲也。伊吹有喜の長編小説をもとに、ドラマ「ホリデイラブ」などの松田礼人が監督を務める。9月中旬から12月にかけて東京都内ほかで撮影される予定だ。

青柳役の井ノ原は「撮影に全面協力をしてくださることになった熊川哲也さん監修のバレエシーンは圧巻でしょうし、Kバレエカンパニーのみなさんのダンスを間近で拝見できることも幸せです」と期待を述べ、「『私は輝かなくてもいい、あなたに輝いてほしい』何も知らないバレエの世界でスタッフとして奮闘する主人公を、是非応援してください」と呼びかけている。

プレミアムドラマ「カンパニー」

NHK BSプレミアム・BS4K 2021年1月10日(日)スタート 毎週日曜 22:00~22:49
※全8回

井ノ原快彦 コメント

小説を拝読し、是非演じてみたいと強く思った役です。妻と娘に出て行かれた中年サラリーマンが繰り広げる人間くさくも華やかな物語。今回、撮影に全面協力をしてくださることになった熊川哲也さん監修のバレエシーンは圧巻でしょうし、Kバレエカンパニーのみなさんのダンスを間近で拝見できることも幸せです。
「私は輝かなくてもいい、あなたに輝いてほしい」何も知らないバレエの世界でスタッフとして奮闘する主人公を、是非応援してください。

映画ナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加