【W杯】スタグル「“ぼったくり”バーガー」に英注目 ファン酷評「絶対まずそう」「1300円?」

【W杯】スタグル「“ぼったくり”バーガー」に英注目 ファン酷評「絶対まずそう」「1300円?」

  • FOOTBALL ZONE
  • 更新日:2022/11/25
No image

ファンゾーンで提供される料理レベルが非難されていると話題に(写真はイメージです)【写真:ロイター】

ファンに不評の一品を英紙「ザ・サン」がレポート

11月20日カタール・ワールドカップ(W杯)が開幕し、連日のように熱戦が続いている。ファンにとって、スタジアムグルメは楽しみの1つだが、英紙「ザ・サン」は「“ぼったくり”バーガー」とファンが酷評する一品について報じている。

「ザ・サン」紙が「カタールW杯のファンは、スタジアムで販売されている“ぼったくり”バーガーに当惑している」と報じ、写真付きで紹介した。

記事では「SNS上で広がっているのが、オランダがセネガルに2-0と勝利した試合、アル・トゥマーマ・スタジアムで提供されたという酷い見た目のビーフバーガーだ」と説明を加えている。

世界各国からカタールにファンが集結するなか、さまざまな問題が取り上げられている。そのなかで、今回ビーフバーガーがクローズアップされており、「試合中に支払った8ポンド(約1300円)という値段に見合うものではなかったというのがファンの意見だ」と記している。

ファンから「うわぁー絶対まずそう。見た目よりおいしいといいんだけど」「包装紙が最高に見えるね」「8ポンド?」などの感想が出ているという。

スタジアムグルメが意外な形で注目を浴びているものの、W杯はまだグループリーグ第1節を終えたばかり。ここからどんなドラマとスーパープレーが生まれるか。日を追うごとに熱気は高まりそうだ。(FOOTBALL ZONE編集部)

FOOTBALL ZONE編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加