アルベルト体制で出直すFC東京が背番号発表! 長友佑都が「5」、大注目の松木玖生が「44」...田川亨介は海外移籍で調整中

アルベルト体制で出直すFC東京が背番号発表! 長友佑都が「5」、大注目の松木玖生が「44」...田川亨介は海外移籍で調整中

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2022/01/16
No image

FC東京は15日、2022シーズンの新体制と選手背番号を発表した。

【動画】ブラジル・コリチーバ時代からキレキレのレアンドロ!

2021シーズンはYBCルヴァンカップ王者として臨んだFC東京。長谷川健太体制4年目だったが、チームはなかなか安定した戦いを見せることができず、シーズン中にはサイドバックが相次ぐ負傷で離脱。夏には日本代表DF長友佑都が11年ぶりに復帰した。

しかし、その後もなかなか安定した成績を残せないでいると、11月6日の横浜F・マリノス戦では0-8で惨敗。翌日に長谷川監督が辞任し、森下申一GKコーチが監督に就任。その後も浮上せず、9位でシーズンを終えた。

2022シーズンはアルビレックス新潟を率いていたアルベルト・プッチ・オルトネダ監督が就任。GKヤクブ・スウォビィク(←ベガルタ仙台)、DFエンリケ・トレヴィザン(←大分トリニータ)、FW山下敬大(←サガン鳥栖)、DF木本恭生(←名古屋グランパス)を補強。また、高校3冠を達成したMF松木玖生(←青森山田高校)ら新加入選手にも期待がかかる。

背番号はヤクブ・スウォビィクが「24」、エンリケ・トレヴィザンが「50」、山下が「19」、木本「30」を着用。松木は「44」を着用する。

その他、長友佑都が「50」から「5」、紺野和也が「38」から「17」に変更となった。

なお、FW田川亨介は海外移籍を前提とした調整に入っており、チームを離脱しているとのことだ。

◆選手背番号一覧

GK

1.児玉剛

13.波多野豪

24.ヤクブ・スウォビィク←ベガルタ仙台/完全

33.林彰洋

DF

3.森重真人

5.長友佑都※背番号変更「50」

6.小川諒也

25.蓮川壮大

28.鈴木準弥

29.岡崎慎

30.木本恭生←名古屋グランパス/完全

37.中村帆高

39.岡庭愁人←明治大学/新加入

49.バングーナガンデ佳史扶

50.エンリケ・トレヴィザン←GDエストリル・プライア(ポルトガル)/完全

MF

7.三田啓貴

8.髙萩洋次郎

10.東慶悟

14.内田宅哉

15.アダイウトン

16.青木拓矢

17.紺野和也※背番号変更「38」

18.品田愛斗

20.レアンドロ

23.渡邊凌磨

31.安部柊斗

40.平川怜←松本山雅FC/復帰

43.梶浦勇輝←FC東京U-18/昇格

44.松木玖生←青森山田高校/新加入

45.安田虎士朗←FC東京U-18/昇格

FW

9.ディエゴ・オリヴェイラ

11.永井謙佑

19.山下敬大←サガン鳥栖/完全

7日間無料トライアル実施中!『ブンデスリーガLIVEアプリ』
>詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加