「神戸コレクション秋冬」開幕 貴島明日香さんや朝比奈彩さんら、三宮の街中をさっそうと

「神戸コレクション秋冬」開幕 貴島明日香さんや朝比奈彩さんら、三宮の街中をさっそうと

  • 神戸新聞NEXT
  • 更新日:2022/09/24

国内最大級のファッションショー「神戸コレクション2022秋冬」が23日、神戸・三宮周辺で始まった。初日は歩行者天国となった京町筋に、特設ステージが登場。モデルの貴島明日香さん(26)=神戸市出身=やNikiさん(25)=同=、朝比奈彩さん(28)=洲本市出身=ら計65人が、全長約20メートルのランウエーを歩き、観衆の熱い視線を浴びた。(大橋凜太郎)

No image

アクセサリーや靴で神戸らしさを表現した貴島明日香さん=神戸市中央区京町(撮影・中西幸大)

阪神・淡路大震災で打撃を受けた神戸を元気づけようと、2002年から開催。会場はホールが中心だったが、街中を舞台に人々と一緒に盛り上げようと、21年秋から街頭で開いている。20周年となる今回は、初日のショーを神戸青年会議所主催の催し「オータムフェスティバル神戸」の会場で行った。

ランウエーのトップバッターを飾った貴島さんは、青を基調としたチェックのコートに身を包み、さっそうと歩みを進めた。パールのアクセサリーで神戸らしさを強調し、「生まれ育った町並みに神戸コレクションのステージがあることに感動した」と語った。パステルカラーで統一した朝比奈さんは、「街中なのでお客さんとの距離が近くてうれしい」と話し、笑顔で手を振っていた。

会場周辺を偶然車で通りがかったという大阪市鶴見区の会社員(33)は「ミーハーなので、貴島さんたちが出ると知ってすぐに車を降りた。皆さんオーラがすごくて、眼福だった」と話していた。

ファッションショーは24日にもあり、三宮センター街での「三宮コレクション」も同時開催。生田神社では有料の「20周年記念公演」がある(チケットが必要)。25日までの期間中は大丸神戸店前の交差点などを秋の花々で彩る「フラワーギャラリー」をはじめ、多彩なイベントが予定されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加