【平和島ボート・SGボートレースクラシック】松井繁 予選首位狙って勝負も無念のフライング

【平和島ボート・SGボートレースクラシック】松井繁 予選首位狙って勝負も無念のフライング

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2023/03/19

予選ラスト10Rでスタート事故があった。松井繁(53)がコンマ02のフライング。優勝争いから脱落した。

No image

一昨年のお盆レース以来のFを切った松井繁

レースは5号艇の松井が前付けを敢行。100メートルを超えるやや深めの起こしとなった。レバーを起こしてからは上体が起きている状態。結局は放りきれなかった。レース直前までは松井の得点率は4位。1着なら予選首位、2着でも準優1号艇が狙える位置に付けていた。王者が9年ぶりSG制覇へ向けて勝負を懸けたわけだ。松井はボートレースオールスター(5月23日~、芦屋)を走った後に30日間のF休みに入る。グラチャンには出場できない。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加