選手村での飲酒、武藤敏郎事務総長「今後整理したい」

選手村での飲酒、武藤敏郎事務総長「今後整理したい」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/06/09
No image

IOC理事会プレゼンテーション終了後に、取材に応じる東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長(右)と武藤敏郎事務総長=9日午後10時20分、東京都中央区(代表撮影)

東京五輪・パラリンピック組織委員会の橋本聖子会長らは9日、国際オリンピック委員会(IOC)の理事会にオンライン方式で参加し、準備状況を報告した。終了後の記者会見で武藤敏郎事務総長は、選手村での飲酒について「まだ方針を明確に決めていない」とした。

緊急事態宣言下で一般に飲食店での飲酒ができない中、選手村は認めるのかという反発の声があった。「緊急事態宣言中であれば、そのルールを尊重するのが普通」とした武藤氏は「解除後にどうするか。過去の五輪ではメダルを取った選手の祝勝会に、選手村のダイニングがケータリングを提供している。それをどうするか。部屋での飲酒まで禁止するのは考えにくい」と私見を述べた。その上で「きちっと整理をしたい」とした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加