バレーの試合中に白煙トラブル 東京五輪テスト大会 試合は続行

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/05/04

「バレーボール・国際親善試合」(1日、有明アリーナ)

東京五輪のテスト大会を兼ねて行われ、男女日本代表が中国と対戦した。

日本バレーボール協会は全試合終了後に、女子の試合中に中国ベンチ後方で白煙が発生するトラブルがあったことを明かした。同協会によると、スピーカーにつなぐケーブルから発火し、発火時間は十数秒間。近くにいたテレビ局のスタッフがすぐに水で消火した。その間も試合は続行された。

原因について、外的圧力がかかった可能性があるとし、宍戸広報部長は「関係者で原因を調査中です」とした。ケーブルは同協会が発注したもので、五輪本番では組織委が発注するものを使用するという。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加