サン・クリストバル島の名所4選!ガラパゴス諸島ならではの体験を

サン・クリストバル島の名所4選!ガラパゴス諸島ならではの体験を

  • LINEトラベルjp
  • 更新日:2021/07/22
No image

サン・クリストバル島の名所4選!ガラパゴス諸島ならではの体験を

動植物の楽園であるガラパゴス諸島は、旅人なら誰もが一度は足を踏み入れたいと願う憧れの観光地です。ガラパゴス諸島には、エクアドル本土から飛行機が着陸できる島が2つありますが、その1つがサン・クリストバル島です。

アシカと泳いだり、ウミイグアナがのんびりと海岸線を歩いていたりと、野生動物との距離が近いサン・クリストバル島。この島で訪れてほしい観光名所をご紹介します。

絶景を望む「ティヘレータスの丘」

No image

写真:江田 由衣

ティヘレータスの丘は、サン・クリストバル島の中心部から徒歩で約25分ほどの場所にあり、岩と海の絶景が望める人気の観光名所です。整備された遊歩道を歩いて行くと、頂上には展望台があり、世界遺産に登録された雄大な自然を一望できます。運が良ければ、優雅に舞うグンカンドリの姿が見られることも。

真下に見える海はビーチになっているので、水着を着て訪れると海水浴も一緒に楽しめます。

<基本情報>
アクセス:島中心部より徒歩約25分

ガラパゴスの歴史を学べる「インタープリテーションセンター」

No image

写真:江田 由衣

サン・クリストバル島の中心部から歩いて20分ほどの場所には、ガラパゴス諸島の歴史や自然を学べる施設「インタープリテーションセンター」があります。表記はスペイン語と英語のみですが、写真や模型が多く使われているため、大まかな内容は理解できることでしょう。

施設内には、町歩きをする際にとても便利な無料のガラパゴス諸島ガイドブックが置いてあります。簡単な図鑑もついているため、この施設に立ち寄ったらぜひ手に入れましょう。

<基本情報>
住所:Avenida Alsacio Northia, Puerto Baquerizo Moreno,
アクセス:島中心部より徒歩約20分

アシカと泳げるビーチ「プラヤマン」

No image

写真:江田 由衣

ガラパゴス諸島には多くのビーチがありますが、サン・クリストバル島には動物と一緒に海水浴が楽しめるビーチがたくさんあります。街の中心部から歩いて10分ほどの場所にある「プラヤマン」は、アシカと泳げることで有名なビーチです。

写真:江田 由衣

「プラヤマン」では、特に暑い日の午後や夕方に足を運んでみましょう。砂浜にはゴロゴロとアシカが横たわり、海では息継ぎのためにひょこっと顔を出すアシカの姿が見られます。アシカは泳ぐのがとても早いため、気がつくとすぐ近くに迫っていることも。きれいな透き通った海で、アシカと一緒に泳ぐ貴重な体験を楽しみましょう。

<基本情報>
アクセス:島中心部より徒歩約10分

アシカとイグアナが戯れるビーチ「プンタカローラ」

No image

写真:江田 由衣

サン・クリストバル島中心部から徒歩で約20分ほど歩いた場所にある「プンタカローラ」は、アシカやイグアナと戯れることのできるビーチです。静かで落ち着いた雰囲気のビーチでは、動物たちが自然な姿で悠々と過ごす様子が見られます。

プラヤマンビーチとは違って波打ち際には岩が多いため、海水浴を楽しみたい人はマリンシューズを持参しましょう。

No image

写真:江田 由衣

プンタカローラビーチでは、砂浜や岩の陰で多くのウミイグアナを目にすることでしょう。砂浜には、至るところにウミイグアナが尻尾を引きずって歩いた跡があり、天気がいい日は暖かい砂や岩の上でのんびりとひなたぼっこをしています。

海に目をやるとアシカが泳ぎ、砂浜にはのんびりとイグアナが横たわる……。そんなガラパゴス諸島ならではの風景が楽しめるのが、プンタカローラビーチの魅力です。

<基本情報>
アクセス:島中心部より徒歩約20分

サン・クリストバル島でガラパゴス諸島ならではの体験を!

サン・クリストバル島は、小さな島ながら、ガラパゴス諸島らしさを体感できる観光名所が多くあります。アシカと一緒に泳いだり、グンカンドリが悠々と飛ぶ様子を眺めたりと、野生動物を間近に観察できるのも、この島の魅力です。ここでしかできない貴重な体験を、目一杯楽しんでくださいね!

2021年7月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

関連MEMO

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加