2025年日本国際博覧会開催を記念した特別塗装機「JAL ミャクミャクJET」、11月28日より就航

2025年日本国際博覧会開催を記念した特別塗装機「JAL ミャクミャクJET」、11月28日より就航

  • マイナビニュース
  • 更新日:2023/09/19
No image

JALは、2025年4月13日から10月13日まで184日間にわたって大阪の夢洲(ゆめしま)にて開催される2025年日本国際博覧会(大阪・関西万博)の開催を記念し、公式キャラクター「ミャクミャク」など大阪・関西万博のオリジナルデザインをまとった特別塗装機を就航する。

箱根小涌園ユネッサンが"勝手に旅行支援"! 平日の入場料がお得になるキャンペーン実施

第1弾として、大阪伊丹空港を拠点として運航するJ-AIRの機材(エンブラエル190型機)に特別塗装を施し、11月30日に開催まで500日を迎えて入場チケットの前売り販売が開始される時期に合わせて、11月28日より運航開始する予定。

機体デザインには公式キャラクターである「ミャクミャク」など、大阪・関西万博のオリジナルデザインが機体全体に色鮮やかに描かれ、万博開催に向けたわくわく感を表している。

また、今後JAL機材にて2号機の特別塗装機の就航(国内線)も予定しているという。

田中妃音

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加