ジェイミー・フォックスと実娘の関係描く新コメディドラマがNetflixでシリーズ化

ジェイミー・フォックスと実娘の関係描く新コメディドラマがNetflixでシリーズ化

  • 映画.com
  • 更新日:2020/09/14
No image

ジェイミー・フォックス Photo by Amy Sussman/Getty Image

俳優ジェイミー・フォックスと実の娘コリーヌ・フォックスとの関係を題材にしたコメディドラマ「Dad Stop Embarrassing Me(原題)」が、Netflixでシリーズ化されることがわかった。

米Deadlineによれば、本作はフォックスが父役で主演し、制作総指揮を務めるほか、娘役をカイラ・ドリュー(「プリズナーズ」)が演じる。また、デビッド・アラン・グリアが共演し、コリーヌはアレックス・アバントとプロデュースを手がける。

1996年から5シーズン放送されたフォックス主演のシットコム「The Jamie Foxx Show(原題)」のクリエイター、ベントリー・カイル・エバンスが新ドラマのショーランナーを務め、「モダン・ファミリー」「ブラッキッシュ」のケン・ウィッティンガムが全エピソードでメガホンをとる。

フォックスは、Netflixの新作アクション映画「プロジェクト・パワー」に主演した。ジョセフ・ゴードン=レビット、ドミニク・フィッシュバックと共演した同作は、現在Netflixで配信中。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加