斎藤工、主演映画「シン・ウルトラマン」公開初日午前8時回鑑賞予定も遅刻の苦笑エピソード披露

斎藤工、主演映画「シン・ウルトラマン」公開初日午前8時回鑑賞予定も遅刻の苦笑エピソード披露

  • 日刊スポーツ(エンタメ)
  • 更新日:2022/05/14
No image

映画「シン・ウルトラマン」初日舞台あいさつに登壇した斎藤工(撮影・村上幸将)

斎藤工(40)が13日、都内で行われた主演映画「シン・ウルトラマン」(樋口真嗣監督)初日舞台あいさつで、観客として午前8時開始の上映を見るつもりが悪天候と交通事情で遅刻したと明かした。

「受け付けで点呼があり『斎藤工さん、どうぞ』と」と苦笑い。それでも「1度目(試写)よりメッセージ性が強く、見れば見るほど届くことが実証された」と胸を張った。

主題歌「M八七」を書き下ろした米津玄師(31)も「ウルトラマンの姿を眺めながら影響を受ける部分が多分にあり成長させてもらった」などとコメントを寄せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加