メルカリで見つけた中古3.5万円のエルメス水着で危うく“ポロリ”!? 意外と知らない「水着の劣化」

  • サイゾーウーマン
  • 更新日:2020/10/18

――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。

痩せたい! 痩せてキレイになるのだ!! 私は、親友のS子と飲み会中にそう決心し、運動のためにプールへ向かいました。

気分は最高潮。ノリノリな音楽をかけながらS子の車で1時間ほどドライブし、プールに着いた私たちは、早速ビキニに着替えました。いやあ。久しぶりのビキニだわぁ。ちょっと恥ずかしい気持ちもあるけど、プールだからみんなもビキニだよね? 男性からの視線がちょっとくすぐったいけど堂々としなくっちゃ☆! えーと、プールだから帽子もかぶって……と。よし、レッツゴー!!

しかし、次の瞬間でした。私は鏡に映る自分の姿を見て、目がテン状態になりました。

(……え、このおばさん……誰……?)

そこには確かに、ビキニ姿のおばさんが立っていました。ブルーと白と赤のトリコロールのスポーティなちっちゃいビキニを着た………………ババア。それが自分自身だと気づくまでに0.1秒かかりました。その0.1秒がなんと長く感じられたことか……。

皆さん、想像してみてください。ぼさぼさ眉の完全すっぴんの35歳。体型は63㎏のぽっちゃ……いえ、どすこい体型。そして髪はキャップをかぶっているので髪型補正はゼロ。そのおばさんが10年前に購入したちっちゃいビキニを着ているんです……。ぎょえ~~~~!! もはや子供が泣き出すレベル~~~!!!!

自分のやばさをひしひしと感じながら、私は更衣室を出ました。そして、周りの人たちにさらに衝撃を受けました。ビキニを着ている妙齢の女性は、ただの一人もいなかったのです。周りは家族オンリー。私と全然年の変わらない……いや、もっと若いかもしれないママたちは皆、黒いワンピースの水着や、ラッシュガードを着ていました。

なんというか「私を性的な目で見ないでくださいね?」という意思表示を感じる水着たち。そこへ私のちっちゃいビキニ!!!!!! まるでその……私だけが「私を性的に見てください!!!!」と叫んでいるかのようじゃないですか。でも、体はトド。顔はババア。「おい、おばさん、体隠せよ、みっともねえなあ」ってみんなに思われてるよこれーーー!!!!!! 恥ずかしィーーー!!!!!!

そんなわけで、その日は、悲しさに打ちひしがれながら、極力水の中から体を出さないようにして黙々とウォーキングし、指の皮をシワシワにして帰ってきました。

水着だ!! 今すぐ水着を買わなくてはいけない!! 誰の目にも止まらない、地味で無難な水着を買わなければならない!! 私は謎の使命感に燃え、メルカリを開きました。そして、黒いワンピース型の水着を探し始めました。

5分後。金がないというのにいつものごとく、「高いもの順」から見ていった私は、3万6,000円の水着に目を止めました。それは、エルメスの水着。黒い水着はたくさんありましたが、この水着はどこかセクシーで素敵。さすが王者エルメス……。

しかし、値段も王者。中古の水着にしては高額です。「エルメスショップでかなり前に購入しました」という一文も気になる……。“かなり前”って一体、いつ購入した水着なんだろう。いや、しかし。私は一刻もはやく黒い水着を手に入れなければならぬ身……買う。買いますわ!!

とはいえ、金欠ババアでもある私のクレジットカードの残り枠は、あと3万円しかありませんでした。ぐぬぬ、現金は一切ないしなあ……。

そこで出品者さんに3万円で購入させてもらえないか聞くことに。案の定、結果はNGで、私は頭を抱えました。もう1枚のカードを使おうか……。

しかし、2枚目のカードにまで手を出したら、坂道を転げ落ちるようにカード破産者になりそうな気がして(いや、今も片足突っ込んでるんですが)気が引けます……。私は自分を納得させるために、出品者さんに「この水着はいつ購入されたものですか?」と聞いてみました。

その答えは――「10年前です」。じゅ、10年……。10年前の水着って劣化とか大丈夫なのかね……? 気になった私は、「水着の劣化」について調べてみることに。

すると、「水着は塩素に入った瞬間から劣化が始まります」というこわ~い記事を見つけてしまいました。古い水着を久しぶりに着た人が、プールからあがったところ、水に入る前はなんともなかったのが、水に入った瞬間、びろーんと生地が伸びて、ゴムのぬけたパンツ状態になったのだとか……。

おいおいおいおい!!!!!!!!!! ちっちゃい水着おばさんもイヤだけど、伸び伸びに伸びた水着でおっぱいぽろりとかになったら、もはや変態おばさんになっちゃうじゃねーか!!

そんなわけで、今年は水着購入を諦め、来年購入することにしました。てか、私がエルメスの水着を着ていたところで、誰も「素敵~~!!」と思わないだろうしなあ……くすん。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加