福井銀行の新頭取に長谷川英一専務

福井銀行の新頭取に長谷川英一専務

  • FBC 福井放送
  • 更新日:2022/05/13
No image

福井銀行の新頭取に長谷川英一専務

福井銀行は13日、新しい頭取に取締役兼代表執行役専務の長谷川英一氏(57)が内定したと発表した。福邦銀行の子会社化から7カ月余り、経営体制の若返りを目指す。(5月13日)

長谷川氏は会見で「9代目の頭取として責任の重さを痛感している。(去年)10月に福邦銀行と一つの金融グループになり、県に与える影響力、裏を返せば責任の大きさをひしひしと感じている」と述べた。

福井銀行グループはFプロジェクトのスタートに続き、今後10年間のビジョンも明らかにしている。林正博頭取は今後、会長兼執行役として経営に携わる。

役員の異動は6月25日の株主総会と取締役会を経て、正式に決定する見通し。

福井銀行の2022年3月期の決算は、子会社を含めた連結ベースで、一般企業の売上高となる経常収益は457億9000万円と前の年に比べて8%のプラスとなった。一方、去年10月の福邦銀行の子会社化に伴い、福邦銀行の下期分の資金利益や経費などを計上したことで、経常損益は7億5400万円と前年度に比べ大きく増加した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加