バイエルン、コウチーニョの買取オプション破棄を決定...ルンメニゲCEOが明言

バイエルン、コウチーニョの買取オプション破棄を決定...ルンメニゲCEOが明言

  • SPORT|スポルト
  • 更新日:2020/05/23
No image

バルサに戻るコウチーニョ

バイエルン・ミュンヘンは、FCバルセロナからレンタル中のブラジル人MFフィリペ・コウチーニョに付随していた1億2,000万ユーロ(約140億円)の購入オプションを行使しない。クラブのCEO、カール=ハインツ・ルンメニゲが金曜日にドイツ『Der Spiegel』で明かした。

「オプションはすでに期限が切れていて、実行していない」とルンメニゲは語り、「今は内部の資金計画をしなければならない」と来季について付け加えた。

昨年8月に熱意を持って歓迎され、ブンデスリーガで輝くことができる選手として発表されたが、コウチーニョは期待に応えられていない。

ブラジル代表MFは、3月の新型コロナウイルスの影響による中断前まで32試合に出場して、9ゴール8アシストを記録したが、好不調の波が激しいシーズンを送っていた。4月に足首の手術を受け、現在はリハビリ中である。

バイエルンは次の移籍市場を予想しているが、これまでの市場とは明らかに異なるものとなる。決定的ではない選手に1億2,000万ユーロを支払うのはリスクがありすぎると、ルンメニゲは考えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
転んだら死。歩くだけでも怖すぎる険しい道をひた走るスペインのトレイルランニング選手
レアル、23億円を払わずレバンドフスキを逃していた? ドルトムントから移籍時の秘話
ダッチワイフ騒動の韓国チーム、「あまりにひどい意味不明ミス」がこれ
巨大サッカーゲームで「超すごい若手」だったが、現実で伸びなかった10名
三宅諒が「週4でUberバイト」でもスポンサーを止めたワケ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加