どうしたオリックス 今季ワーストタイ4連敗で3位楽天1差に迫る

どうしたオリックス 今季ワーストタイ4連敗で3位楽天1差に迫る

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/09/15
No image

楽天対オリックス 楽天打線に捕まり、5回途中でマウンドを降りたオリックス先発の山崎颯(撮影・たえ見朱実)

<楽天7-0オリックス>◇15日◇楽天生命パーク

2位オリックスが3位楽天に連敗し、ゲーム差が1に縮まった。

先発の山崎颯一郎投手(23)が5回に打ち込まれ、4回2/3を投げ6安打3四死球5失点。3番手のグレン・スパークマン投手(29)も7回に浅村に2ランを浴びリードを広げられた。

打線は楽天投手陣の前に沈黙。6安打無得点で今季4度目の完封負けとなった。

これで9月11日から今季ワーストタイで3度目の4連敗。楽天相手には2分けをはさんで5連敗となった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加