BIOSTAR、B560チップセット搭載のMicroATXマザーボード2製品

BIOSTAR、B560チップセット搭載のMicroATXマザーボード2製品

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/06/10
No image

アユートは6月10日、Intel B560チップセット搭載の台湾BIOSTAR製マザーボード「B560M-SILVER」「B560MX-E PRO」を発表した。6月11日より販売を開始する。店頭予想価格は、「B560M-SILVER」が18,000円前後、「B560MX-E PRO」が14,300円前後。

NZXT、フルカバー仕様のマザーボードシリーズにIntel Z590チップセットモデル

○B560M-SILVER

「B560M-SILVER」は高効率・低発熱のDr.MOSと安定した電力供給を可能にする「Digital PWM」を採用する12フェーズの電源回路を備えたMicroATXマザーボード。PCIe 4.0やUSB 3.2 Gen 2x2をサポートしており、高いパフォーマンスを発揮する。LANコントローラーは落雷サージガードを備えており、別途WI-Fiカードやアンテナを用意することでWi-Fi 6に対応する。

M.2スロットにもヒートシンクを装備。BIOSTAR独自のソフトウェア「VIVID LED DJ」を利用すれば、市販のLEDストリップを接続してライティングを制御することもできる。

主な仕様は下記のとおり。

対応CPU:第10世代/第11世代Intel Coreプロセッサ(LGA1200)

チップセット:Intel B560

対応メモリ:DDR4-4000+(OC)、最大128GB

DIMMスロット:4

ストレージインタフェース:M.2 PCIe 4.0(64Gbps)、M.2 PCIe 3.0(32Gbps)/SATA(6Gbps)、SATA 3.0(6Gbps)×6、M.2 E-Key Type2230(Wi-Fi/Bluetooth用)

拡張スロット:PCIe 4.0 x16(x16動作、第11世代Intel Core使用時のみ動作)、PCIe 3.0 x16(x4動作)、PCIe 3.0(x1)

ネットワーク:Realtek RTL8125B 2.5ギガビットLAN

インタフェース:HDMI 2.0、DisplayPort、DVI-D、USB 3.2 Gen 2x2 Type-C×1、USB 3.2 Gen 2 Type A×2、USB 3.2 Gen 1 Type-A×3、USB 2.0×2、USB 3.2 Gen 1 内部ヘッダ×2、USB 2.0 内部ヘッダ×4、オーディオ入出力、PS/2

フォームファクタ:MicroATX

○B560MX-E PRO

「B560MX-E PRO」は、「Digital PWM」採用の10フェーズ電源回路やDDR4-4000+のオーバークロックメモリに対応するメモリースロット、PCIe 4.0/PCIe 4.0 M.2スロットなどを搭載したマザーボード。こちらの製品も、Wi-Fiカードやアンテナを追加してWi-Fi 6を利用できる。主な仕様は下記のとおり。

対応CPU:第10世代/第11世代Intel Coreプロセッサ(LGA1200)

チップセット:Intel B560

対応メモリ:DDR4-4000+(OC)、最大128GB

DIMMスロット:4

ストレージインタフェース:M.2 PCIe 4.0(64Gbps、第11世代Intel Core使用時のみ動作)、M.2 PCIe 3.0(32Gbps)/SATA(6Gbps)、SATA 3.0(6Gbps)×4、M.2 E-Key Type2230(Wi-Fi/Bluetooth用)

拡張スロット:PCIe 4.0 x16(x16動作、第11世代Intel Core使用時のみ動作)、PCIe 3.0 x16(x4動作)、PCIe 3.0(x1)

ネットワーク:Intel I219V ギガビットLAN

インタフェース:HDMI 1.4、DVI-D、アナログRGB(D-Sub15ピン)、USB 3.2 Gen 1 Type A×4、USB 2.0×2、USB 3.2 Gen 1 内部ヘッダ×2、USB 2.0 内部ヘッダ×4、オーディオ入出力、PS/2

フォームファクタ:MicroATX

大塚洋介

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加