アパレル大手のTSIが希望退職を発表、百貨店向け上位3社がそろって人員削減に着手

  • 東京商工リサーチ(TSR)
  • 更新日:2020/09/16

アパレル大手のTSIホールディングス(TSR企業コード:298655195、港区、東証1部、以下TSIHD)は16日、グループ構造改革に伴う希望退職の募集を発表した。これで百貨店向け上場アパレルの売上高上位3社(ワールド、オンワードHD、TSIHD)が2020年内に早期・希望退職を実施する異例な事態となった。

TSIHDは、旧サンエーインターナショナルと旧東京スタイルが経営統合する形で設立された。百貨店やファッションビルで主に展開する「ナチュラルビューティーベーシック」や「パーリーゲイツ」、セレクトショップの「ナノユニバース」や「ビーセカンド」など50以上のファッションブランドを擁する。2020年2月期の売上高は1700億6800万円。
今回の希望退職は、人員削減プログラムの一環で、対象は原則として満40歳以上のグループ各社に所属する直接雇用者(契約社員、パート・アルバイト含む)。募集期間は10月1日から2021年2月28日の予定で、対象人員は人員削減プログラム全体で300人(希望退職以外の人員削減策含む)。
TSIHDは、上半期(2020年2~9月)までに88店舗を閉店し、下半期も子会社の解散や撤退するブランドを含め122店の閉店を明らかにしている。

上場アパレル企業の希望退職の募集(募集時点の開示ベース)は、2月にオンワードHD(350人)、5月にレナウン(当時東証1部、5月民事再生法、300人)、6月に三共生興(30人)、8月にワールド(200人)が相次いで実施している。

データを読む一覧に戻る

最新記事・倒産状況に関するお問い合わせ

フォームからお問い合わせ

お問い合わせはこちら

電話・FAXでのお問い合わせ

株式会社東京商工リサーチ 情報部
03-6910-3155

最寄りのTSR支社店へお問い合わせください

支社店一覧

関連情報

¥1,200からの簡単な与信管理~最強の与信管理ツール”tsr-van2”~

国内企業の情報を詳しく知りたい~TSR REPORT(国内企業レポート)~

海外企業の情報を詳しく知りたい~D&Bレポート(海外企業情報レポート)~

無料で1ヶ月”信用情報”購読~”TSR情報誌”無料試読申込~

顧客管理&営業支援ツール!~Data Approach(企業情報データファイル)~

東京商工リサーチ(TSR)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加