阪神平田2軍監督、若手選手へ「取りにいかなあかんよ」一問一答

阪神平田2軍監督、若手選手へ「取りにいかなあかんよ」一問一答

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/07/21
No image

BC石川・富山連合戦に先発する西純(代表撮影)

<2軍練習試合:阪神3-0BC石川、富山>◇20日◇鳴尾浜

先発の阪神西純矢投手(19)が2回1安打無失点3奪三振と好投した。平田2軍監督も試合の入り方から絶賛。また指揮官は、1軍のエキシビションマッチに若手選手たちへ猛アピールを促した。

◇   ◇   ◇

平田2軍監督の一問一答は以下の通り

-先発の西純は

平田2軍監督 今日も2イニングというところでいきなり150キロ出したり、投球練習の5球から違うわ。立ち上がりが今まで、そう良くなかったところがフレッシュ(オールスター)といい、今日といい、このイメージでゲームに入れたらいいよな

-フレッシュオールスターの時は真っすぐを意識していたが

平田2軍監督 今日も真っすぐを意識してたよ。向こうもバッティングいいからね。センターライナー、レフト前。それはええねん。ただそういうゲームの入り方が最初の(投球練習の)5球から違うもん

-1カ月、安藤2軍投手コーチとやっていた成果というのは

平田2軍監督 安藤コーチとやっていたのはずっと。ファームのコーチ、スタッフがよくなかったところをちょっと修正してたけど、フレッシュでの感じが自信につながってくれればいいよね。狙って三振取りにいってるやん

-1軍もエキシビションマッチがある

平田2軍監督 公式戦、来週のソフトバンク戦の頭に投げる予定にしているので、またチャンスがあれば、それは矢野監督が判断することなので、それをしっかりアピールできるかどうかやね

-矢野監督がエキシビションに若手の選手も呼びたいと

平田2軍監督 昨日矢野監督と話したから

-2軍の選手にとってもこの1カ月はチャンス

平田2軍監督 いやいや、ピッチャーも含めていろいろな気になる選手、見てみたい選手そう言ったところで島田にしても首位打者、小野寺は(打率)3位とかね、ピッチャーも含めて、エキシビションマッチは、ファームでは試合しているので1軍であまり試合出場してなかった選手とかはこっち(2軍戦)で出場したりということありえるわね。23日からも上から来る可能性あるし

-ファームの選手はどういう意識で臨んでほしい

平田2軍監督 どういう意識もなにも、上に残れるようにやるだけだよ。3月のオープン戦と一緒だからさ、決まってるやろ。矢野監督の目に留まるようになんとか1軍の戦力になりたい、あわよくばレギュラー脅かすじゃなくて、取りにいかなあかんよ

-気持ちの入り方も違ってくる

平田2軍監督 ファームにいる選手たちは、よしっという気持ちでいるだろうし、オリンピック期間がチャンスになるんでね、上で呼んで投げさせようかとか、若い子たちにもいい経験をさせてくれる可能性もあるだろうし、そういう意味では(リーグ戦再開の)8月13日まではいかにアピールして、1軍で。フラットやからまた。3月みたいなもんよ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加